ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

イオンモバイル、40歳以上限定で「無料貸し出しサービス」を7月14日より開始

イオンモバイル無料貸し出しサービス

ドコモ回線を利用するイオンモバイルが40歳以上限定で同社のデータSIMと端末を最長1週間貸し出す「イオンモバイル無料貸し出しサービス」を全国の契約即日お渡し店舗である216店で2017/7/14より開始する。

気になる方はサービス開始後に近場のイオンモバイル取り扱い店舗へ問い合わせてみよう。

格安SIMの安定性や相性を無料で確かめられる。

僕は「格安SIMを解約。結局、使い続けた回線はこれだった」でも書いている通り、現在メイン通信として格安SIMは使っていない。これは通信の安定性に対する”相性”が原因であり、僕には格安SIMが合わなかったというだけの理由だ。

格安SIMでは低価格で利用できる代わりに、その代償として大手キャリアよりも通信の安定性が劣る。これは仕様であり格安SIMの特徴だ。

通信の安定性に関しては”実際に利用してみなければ分からない部分”であり、多数のメディアが公開している通信速度測定等は、端末の違い・通信の時間帯の違い・エリアの違いなどで鵜呑みにできないのが現状。

イオンモバイルの無料貸し出しでは、”本当に格安SIMで問題ないか?”という不安な部分を実際に確かめることが出来る。

また、スマートフォンも同時に貸出となるので、例えば両親の携帯電話を格安SIMとSIMフリースマートフォンに切り替えたいという方も、実際に端末を利用してもらい判断出来る。

本サービスを利用するには40歳以上という限定的な部分も有るが、非常に有用なサービスなので気になる方はチェックをどうぞ。

ページトップへ