ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Amazonの7インチタブレットが今だけ3,980円。持ってるのでメリットとデメリットもどうぞ

garumax-Amazon-Fire

5/8迄の期間限定で、Amazonの7インチタブレット「Fire」が3,980円で販売しています。

私は以前のキャンペーン時に同価格でゲットしたので、メリットとデメリットを残しておきます。

個人的には非常に満足。何より価格が安いのでおすすめ。

Amazon「Fire」タブレット。3,980円だとコスパ最強。

現在、3,980円で購入できるAmazonのタブレットは、「Fire タブレット 8GB ブラック」です。基本的な性能は以下の通り

  • CPUは1.3Ghzのクアッドコア
  • メモリは1GB
  • 画面は7型の1024 x 600
  • 保存容量は8GB
  • Wi-Fiはb/g/n
  • MicroSDカードは128GBまで対応
  • メインカメラは200万画素

上記の通り、基本動作性能はエントリースペックとなっています。

Fireタブレットのメリット

コストパフォーマンス最強な価格

定価は8,980円。でも、しょっちゅうキャンペーンを行っているので、この価格で購入してはいけません。3,980円で購入してこそコストパフォーマンスに優れると言っても過言ではありません。

3,980円だと試しに買って見ても損はしないはず。

開封すると既に自分のAmazonアカウントが設定済み

Amazonのタブレットらしく、購入して開封すると既に自身のAmazonアカウントに紐付けされています。

Fireタブレットを手にとった瞬間から様々なAmazonサービスを利用できるのはありがたい。

Amazonのサービスを利用しやすいインターフェイス

Amazonのタブレットなので当たり前ですが、Amazonのサービス(Kindle本やプライムビデオ、プライムミュージックなど)がすぐに利用できるように設計されています。

つまり、本体購入後に、Amazonのサービスを利用する為のアプリなどを入れる必要はなく、めんどくさくないのが良い。

スペックに似合わず想像以上にサクサク動く。

本体の性能はエントリースペックですが、動作は思っているよりも軽快です。

これは、画面の解像度の助けもありますが、例えばゲームのマインクラフトも問題なく動いてくれます。

3,980円のタブレットでここまで動いてくれるなら全く問題ではありません。

Fireタブレットのデメリット

Android端末だけどアプリの導入は基本的にAmazon経由

Androidのスマホやタブレットなどでアプリを導入する際は「Google Playストア」から様々なアプリをインストール可能で、有料アプリもGoogleへ支払う形となりますが、AmazonのFireシリーズは、Amazonの「アプリストア」からの導入となります。

有料アプリや課金は「Amazonコイン」を購入して支払う仕組み。

また、Amazonのアプリストアでは、Google Playストアのアプリ群を全て網羅している訳ではありません。

Amazon経由で導入できるアプリは以下から検索出来ますので、どの様なアプリが提供されているか購入前に確認してみましょう。

見出しで「基本的に」と表現したのは、Amazonアプリストアで扱っていないアプリも手順を踏めば導入が可能ということです。

ベースとなるOSがAndroidの為、アプリのデータさえFireタブレットにインストールしてしまえば動作するアプリも数多くあります。

この点は自己責任となりますが、「いじって遊べる」という観点では中々楽しいですよ。

低解像度による画面の粗さ

画素密度を表すppiという単位があるのですが、人の網膜で識別出来る画素密度の上限は300ppi前後といわれています。

つまり、300ppiを越すと1ドットの識別が難しくなる=ドットを感じない滑らかな見栄えとなります。

Fireタブレットは171ppiとなっているので、ドット感すなわち画面の粗さを感じる場合があるかもしれません。

 3,980円で購入するにはAmazonプライム会員であることが必須。

Amazonプライム会員とは、Amazonの有料会員です。年間3,900円、月々で換算すると325円。

3,980円という価格はAmazonプライム会員向けの「クーポン」を利用しての価格となっているので、もはやAmazonの有料会員であることが必須です。

私は普段からAmazonで頻繁に買い物をするので、有料会員ですが、Amazonプライム会員では、通常有料となる当日お届け便が使い放題、音楽も映画も見放題&聴き放題、写真もオンラインストレージへ保存し放題など、月々換算で325円では利用できないほどの大盤振る舞いです。

Amazonは有料会員にはこの様に大盤振る舞いですが、一般会員には冷遇であることは否めないので、個人的にAmazonで何かしら利用しているのであれば、Amazonプライム会員への加入をおすすめします。

Fireタブレットは価格から考えると総合的に満足度が高い製品。

個人的にはKindle本や動画の視聴、ゲームなどで利用していますが満足度は高いですよ。

性能は低いですが、WEB閲覧、動画視聴、Kindle本、軽いゲームなどは問題ないので、子供用に購入しても良いかもしれません。

定期的にFireタブレットのセールをAmazonは行っていますが、次はいつこの価格で購入できるか分かりませんので、気になる方はポチってオッケー。

Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 1
ページトップへ