ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【激安】Lightningケーブルで充電可能な20000mAhの超大容量モバイルバッテリーがセール中!

garumax-71+KGCh7-fL._SL1500_

AmazonでAukeyの20000mAh超大容量バッテリー【PB-N36(ブラック)】がタイムセール中!限定数は200個!

充電はLightningケーブルでも可能!Appleユーザーにおすすめ。

モバイルバッテリーの大半は本体の充電にmicroUSBを用いて充電する製品が多数ですが、Aukeyのモバイルバッテリー【PB-N36(ブラック)】は、本体を充電する際にmicroUSB又はLightningケーブルで充電ができるように設計されています。

つまりiPhoneユーザーは、Lightningケーブル一本でモバイルバッテリーの充電と、iPhoneやiPadなどの充電が可能というわけ。

本体は最大2.4Aの超急速充電に対応。

最大2.4Aの高速充電が可能ですので、iPhone等にフルスピード充電が可能となっています。

本体は過電圧保護や過充電保護、そして短絡保護機能もしっかり搭載されているので安心して利用できますね。

20000mAhってどれくらい充電可能?!

私の所有しているiPhoneSEのバッテリー容量は1624mAh。回数にして約12回の満充電が可能なほどの超大容量となっています。

これだけの容量があれば、出張中の移動時間にガツガツスマートフォンを触っていても全く心配無し。

最近、超大容量バッテリーが注目を浴びている理由。

数年前に大規模な震災がありましたね。最近も九州で大きな地震がありました。

このような時に情報収集するために重宝するものといえば、スマートフォンです。

避難所では沢山の方が避難されているので、コンセントの仕様も制限があり、スマートフォンなどを充電することが困難な状況となります。

この様な事から、超大容量バッテリーは防災グッズの1つとして非常に注目を浴びていますし、最近のモバイルバッテリーも防災グッズとして意識しています。

【PB-N36(ブラック)】も例外ではなく、本体にLEDフラッシュライトを搭載しており、単体で足元を照らせる位の照明機能を搭載しています。

普段はそこまで大容量なバッテリーは必要ないかも知れませんが、防災グッズとして防災グッズの詰まっている鞄に1つはモバイルバッテリーを放り込んでおくことをおすすめします。

バッテリーの無くなったスマートフォンは、ただの箱ですからね。こういうものは安い時に確保しておきましょう。限定数は200個!

ページトップへ