ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

KindleUnlimiteの30日無料体験中に解約設定する方法

AmazonUnlimitedは事前解約が可能

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

Amazonの書籍読み放題サービス「KindleUnlimite」では、無料体験期間として30日間は利用料金不要でKindleUnlimiteを利用できます。

無料期間が過ぎると継続利用する設定になっているので、解約を忘れると利用料金がかかってしまいますが、事前に解約設定することが可能ですので、無料で試してみたいとお考えの方は、合わせて解約設定も済ませておきましょう。

KindleUnlimiteの解約方法。

▼アカウントサービスにマウスカーソルを合わせると「お客様のKindle Unlimite」リンクがあるのでクリック。↓

アカウントサービスから解除設定が可能です

▼「Kindle Unlimite会員登録をキャンセル」というリンクがあるのでクリック。↓

KindleUnlimiteの継続利用をキャンセル

▼メンバーシップ終了(登録日により日付が変わります)ボタンがあるのでクリック。↓

継続設定も同じ手順で可能

▼無料期間のみ利用できるようになりました。↓

設定が完了すると無料期間のみ利用できるようになりました

利用終了後もメモやマーカーはそのまま保存。

一旦KindleUnlimiteを解約しても、利用中に残したメモやマーカーはそのまま保存されているので、利用解約しても問題なし。

Amazonの読み放題サービスを利用してみたいけど、解約するのを忘れてしまいそうという方は、無料体験に申し込んだ後に解約設定出来るので安心してKindleUnlimiteを試すことが出来ますよ。

ページトップへ