ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Androidスマホでゲームを録画してYouTubeにアップロードする方法

garumax-AndroidGame1-12

GARU(@GaruJpn)です。

日本のAndroidゲーマーの皆さんお待たせしました!本日2015年11月11日、日本でもAndroidゲーム録画機能が利用できる事が確認できました!

録画方法からYouTubeのアップロード、注意事項、ゲーム以外の録画テクニックまで画像付きでまとめましたので、じゃんじゃんスーパープレイを録画してYouTubeにアップロードしちゃいましょう!

Androidゲームを録画してYouTubeにアップロードするまでの手順。

Playゲームに対応したゲームアプリをPlayゲームアプリから起動することで録画からYouTubeに直接アップドードが可能です。ポイントとなるのがPlayゲームアプリ経由でしか録画機能が立ち上がらないということ。

Androidのバージョン等によって録画機能が利用出来ない可能性があるので、その場合は本記事で利用したゲームアプリ「バトルシップ2」をインストールして録画可能か確認しましょう。

ちょっとしたテクニックですが、ゲーム録画機能が一度立ち上がるとゲームを終了しても、録画するためのアイコンが画面上に残っています。この画面上に残ったアイコンは録画機能がそのまま利用できる(ホーム画面も録画可能という意味)ので、Playゲーム経由で録画できないゲームアプリやその他アプリなども、録画が可能です。

手順として、録画機能が利用できるゲームを起動→ゲームを終了(録画機能は残ったままホーム画面に移動します)→Playゲーム経由で録画出来ないアプリを起動→録画開始で録画出来ました。

なお、本記事でゲームプレイや録画、YouTubeアップロードは全てAndroid6.0のNexus5xを使用しています。

それでは早速Androidゲームを録画しましょう!

↓Playゲームからマイゲームを選択。

garumax-AndroidGame1-1

↓録画したいゲームを選択し、再生ボタン横の録画ボタンをタップ。

garumax-AndroidGame1-2

↓画質設定を選択して注意事項を確認したら開始を選択。今回の録画では720p HDで録画を行った。

garumax-AndroidGame1-3

↓起動時は、カメラとマイクがオンの状態。この時はまだ録画開始されていません。

garumax-AndroidGame1-6

↓マイクマークやビデオカメラマークをタップすると、オンオフが切り替え可能。注意事項としてマイクをオフにすると全ての音(ゲーム音、その他スマートフォンから発する音、自分の声)が全てミュートになります。今回の録画では、カメラ、マイクはミュートで録画。をタップするとカウントが開始され0になると録画が開始。録画中はに表示が変わります。録画中はコントローラーアイコンのみになりますが、タップすると再度メニューが表示されます。

garumax-AndroidGame1-7

garumax-AndroidGame1-9

↓コントローラーアイコンは常に表示され、録画にも残ります。指でスライドできるのでゲームの邪魔にならない場所へ移動しましょう。

garumax-AndroidGame1-8

↓録画を止めるときはコントローラーアイコンをタップしてをタップで停止しましょう。録画が停止すると「動画をギャラリーに保存しました」のポップアップが表示されるので、タップすると視聴、YouTubeへのアップロードメニューが開きます。

garumax-AndroidGame1-10

↓「編集してYouTubeにアップ」を選択すると、直接YouTubeアップロード画面に移動するので、BGMの追加、エフェクト加工、動画のカット等の編集、タイトルや説明などを編集しましょう。全ての編集が終了したら飛行機マークをタップしてアップロードしましょう。

garumax-AndroidGame1-5

仕上がった動画はこんな感じ。

ゲームを終了しても録画アイコンはそのままなので様々な録画が可能。

↓ゲーム終了後もコントローラーアイコンは画面に残ったままですので、この状態からPlayゲーム経由で録画できないゲームやアプリなども全て録画できます。

garumax-AndroidGame1-11

思った以上に汎用性が高かったので、気軽に録画、YouTubeへのアップロードが出来る。

いくつか注意すべき箇所や調整が必要(特に音関係)ですが、仕上がった動画も思っていた以上に高画質。また、一度録画機能が立ち上がってしまえば、ゲームを終了してもホーム画面に録画機能アイコンが残るので、様々な録画が可能となり汎用性も高いと感じましたね。

色々な用途に利用できるのでお試しあれ!

ページトップへ