ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Apple純正より魅力的なANKERのバッテリーケース。

garumax-ANKER-Battery-2

先日Apple純正のバッテリーケースが販売開始となりましたが、Appleらしからぬデザインに「ダサい」とストレートな意見が飛び交いましたね。私もiPhone6sを使っている友人と「うん、ダサいね」と話していたのですが、他に似た製品が無いかと探したところANKERから販売していました。

友人はその場で即買い。

ANKERは元Googleの方が創設したデジタルガジェット向け周辺機器&アクセサリーのメーカーさん。代表的な製品はモバイルバッテリーで先日私も購入しました。「災害に備えてANKERの大容量13,000mAhモバイルバッテリー買ってきた!」でモバイルバッテリーの記事を執筆していますので宜しければどうぞ。

まずはApple純正バッテリーケースを見てみよう。

garumax-iPhone6s-Battery

うん、ダサいね。うーん。Appleらしくないなぁ。

このケースを付けると使用時間が1.8倍にアップ。2倍には届かないので、バッテリーケース容量はiPhone6sのバッテリー容量1715mAh以下ということですね。

シリコン素材で取り付けは簡単だそうです。が、お値段なんと11,800円!高い!

それではANKERのウルトラスリムバッテリーケースをどうぞ。

garumax-anker-Battery-iPhone6s

こっちのほうが私は好み。iPhone6/6sで使えます。

バッテリー容量は2850mAhを誇る大容量。

先ほどのApple純正ケースと比べると軽く1,000mAh以上はこっちのほうが容量が多いですね。iPhone6sのバッテリー容量が1715mAhですので、満充電1回+半分以上の大容量となっています。

これつけてたら、1日は確実に余裕ですね。本体裏にはバッテリー残量のLEDが搭載されているので使い勝手も良し。

安心のApple認証(Made for iPhone取得)製品です。

garumax-made_for_iphone

Made forとは、簡単にいうとAppleのお墨付き製品ということ。Appleが定めた厳しい性能基準をクリアした製品のみに与えられる輝かしいラベルです。

ANKERのウルトラスリムバッテリーケースはMade forのiPhone向け性能基準を満たしているので「Made for iPhone」を取得できたというわけです。だから安心。

ちなみにお値段もかなりお買い求めやすくなっています。

Apple純正バッテリーケースと比べ、バッテリー容量は1,000mAh以上多く、お値段は約1/3。デザインもフラットでシンプル。バッテリー残量も確認できて使い勝手も良い。

Apple純正バッテリーケースが気になってる方はチェックしてみましょう。

ページトップへ