ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Apple Storeへの問い合わせは電話をかけるよりも「かけてもらう」方が早い

garumax-Apple-Store-CALL-2

iPhoneやiPad、Macの事でApple Storeへ問い合わせる場合、サポートセンターに電話をかけるのですが、待ち時間が結構長い。

先日、iPhone SEの初期不良のためApple Storeへ立ち寄ったのですが、最短で問い合わせる方法を担当のお兄さんに教えてもらいました。

ちなみにサポートセンターの電話番号は0120277535

最短でApple Storeへ問い合わせる方法。

大前提として、最短で問い合わせるには端末のIMEI番号が必要です。設定→一般→情報の順にはいるとIMEIが確認できます。

良くわからない方は「iPhoneやiPadの【製造番号(IMEI)・モデル・シリアル】の調べ方」をどうぞ

Apple Storeの公式サイトは以下からどうぞ

▼Apple Storeへアクセスして「サポート」を選択↓

garumax-Apple-Store-CALL (1)

▼問い合わせたい端末を選ぼう。今回はiPhoneを選択↓

garumax-Apple-Store-CALL (2)

▼下部の「お問い合わせ」を選択↓

garumax-Apple-Store-CALL (3)

▼問い合わせたい内容を選択。今回は修理と物理的な破損を選択↓

garumax-Apple-Store-CALL (4)

▼更に詳しい内容を選択。私はiPhone SEのボタンが不調だったのでこれ↓

garumax-Apple-Store-CALL (5)

▼アドレスを入れるのは面倒くさいので「いいえ、続ける」を選択↓

garumax-Apple-Store-CALL (6)

▼「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選択。営業時間外は「指定した日時に電話してほしい」となってます。営業時間内の場合は待ち時間も表示されている↓

garumax-Apple-Store-CALL (7)

▼ここでIMEI番号を入力します↓

garumax-Apple-Store-CALL (8)

▼名前、アドレス、電話番号を入力しよう↓

garumax-Apple-Store-CALL (9)

▼この画面になったらアドレスに問い合わせ番号が届きます。私はこの画面になって5秒程で電話がかかってきてびっくり。2分も待たなかったです↓

garumax-Apple-Store-CALL (10)

なんで早く繋がるの?

Appleのお兄さんの話によると、サポートへ電話をかけて待っている人の先頭に割り込むらしいです。

いつ繋がるか分からない状況でずっと待つよりも、サイトからアクセスして割り込んだ方が早いってわけですね。

IMEI(製造番号)の情報が必要なので、アップル製品を所有している特権かも知れません。仕事の休憩中しか電話が出来ない。という場合は日時指定でかけてもらうほうがスムーズですね。

是非ご活用下さい。

ページトップへ