ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

auのAQUOS SERIE SHV34実機でAnTuTuベンチマーク結果レビュー!性能向上が凄い!

AQUOS SERIE SHV34の本体

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

6月16日、私の相方がニッコニコで遊びに来た。上機嫌だったので話を聴くと「新しいスマホにした♪」とのこと。

大切そうに握りしめているスマホを見ると、auの2016年夏モデルで6月10日に発売したばかりの「AQUOS SERIE SHV34」じゃないか!!!Snapdragon820を搭載した最新端末!!!!!

早速、力ずくで取り上げてAnTuTuでベンチマーク。

ベンチマークっつうのはなぁ!スマホがクリアな状態で測定することが最も大切なんだよ!!!!てやんでぇい!!!!!

画面の保護フィルムは撮影に邪魔だったので剥がしてやった。

AQUOS SERIE SHV34でベンチマークするぜぇ!いやっほう!

まっさらなAQUOS SERIE SHV34。真っ先にインストールしたアプリはゲームでもなく、SNSアプリでもなく、「AnTuTuベンチマーク」アプリ!

AQUOS SERIE SHV34はSnapdragon820/メモリ3GB/5.3型フルHDを搭載したSHARPのフラッグシップモデル!テンション上がるわ~!!!

AQUOS SERIE SHV34のAnTuTuスコアは115,863点!

早速AnTuTuベンチマークで計測した所、ベンチマークスコアは115,863点。

スマホのSoCランキングトップ10をAnTuTuが公開して性能バランスが露骨に」で記載してあるベンチマークスコアは136,383点だったので、約20,000点ほど低いスコアとなった。

AQUOS SERIE SHV34のAnTuTubenchmark結果

AQUOS SERIE SHV34のAnTuTubenchmark結果詳細

3D:50948、UX:29446、CPU:24620、RAM:10849

SHARP端末は独自の調整を入れている可能性がある。

これは、端末メーカーが独自に調整している可能性が高いですなぁ。

SHARPさんはこれまでも同等SoCを搭載しながら、独自に調整を入れて他社よりもスコアや3D描写性能が低いこともあったので驚きはない。

Snapdragon810搭載モデルからの性能向上が凄い。

冬春モデルのフラッグシップ機で搭載されていたSnapdragon810の実機ベンチマークが8万点前後だったことを考えると、Snapdragon820は実機で10万点オーバーを叩き出しているので、飛躍的に性能が向上したといえます。

実際に操作していてもサックサクのヌルヌル。

乙女が持つにはハイスペックすぎるので、私の所有している中華製の謎スマホとの交換を提案してみたが却下された。

実機ベンチマーク募集中!スマホ買ったらまずはベンチマークですぞ!

新しいSoCが搭載されると性能向上具合が気になる方も多いのです。

今回の計測結果のように、公表されていたスコアよりも低いスコアであることは、特段珍しいことではありません。

私も友人や知り合いのスマホを奪い取ってベンチマークを行っているのですが、全てを網羅するのは個人では限界があります。

そこで、新しいスマートフォンを購入した方で、ベンチマーク結果をご提供いただける方を募集しています!記事にします!

AnTuTuベンチマークで計測したスクリーンショット(端末種別が確認出来るもの)か、今回紹介した写真のように、実機でのベンチマークを端末ごと撮影した画像であれば尚良!

宜しくお願い致します!

それでは、私も誰かのスマホを奪い取ってベンチマークテストに励みます!

AnTuTu Benchmark—hardware performance test

AnTuTu Benchmark—hardware performance test
無料
posted with アプリーチ
ページトップへ