ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

人気格安スマホ富士通「arrowsM02」強度不足か。画面割れ報告多発

garumax-arrows M02

富士通が去年12月に発売して瞬く間に人気機種となった「arrowsM02」で画面割れの報告が価格.comの口コミや、MVNOのコミュニティーなどで相次いで報告が挙がっています。

その内容は「何もしなくても割れた」、「畳の上に落としたら割れた」「40cm程の高さからかクッションマットとカーペットを引いた床に落としたら割れた」という内容で、常識的な範囲での日常的な使い方であっても画面割れが報告されています。

多くは画面ガラスではなく「有機ELパネル」の割れ。

報告の中で目立つ主張が「日常的な使い方で割れた」という他に、「有機ELのパネルのみ割れた」という内容が多いことから、内部の有機ELパネルの強度に問題がありそう。

ガラスが割れるほどの衝撃でなくとも有機ELパネルが割れてしまっているので、部品単体での強度にバラつきがあるかもしれません。

arrowsM02はMIL規格に準拠した耐衝撃モデル。

arrowsM02ではアメリカ国防総省が規定する防水、防塵、耐衝撃に準拠する製品です。

arrowsM02は、ちょっとやそっとの衝撃ではビクともしない頑丈さも魅力の一つでした。

また、画面を外フレームから引っ込める手法で落下時でもなるべく画面直撃しないような設計。

今回の報告ではやはり、画面ガラス割れでなく、有機ELパネルのみが割れている事から、おそらく強度不足的なことのように感じますが、富士通では原因が特定できていないため修理対応となっているようです。

修理は有償、無償とバラつきあり。

複数の口コミサイトを回ってきましたが、修理に4万円ほどを請求された方もいました。本体価格より修理代のほうが高額です。

一方、無償修理扱いとなった方もいらっしゃるので、破損状況によりメーカー判断となっているようです。

mineoという格安SIMでは独自のコミュニティーがあるのですが、その中で富士通が画面割れが多発していることを富士通が認めたという内容の投稿があったことから、富士通側も画面割れについて「異常」と認識しているようでです。

有償修理か無償修理かどちらになるのかは、本体の状況(外傷があるかなど)で、現時点ではメーカー判断となるようです。

富士通は原因の早期究明を。

arrowsM02は格安スマホのSIMフリー端末として登場時ました。

格安スマホは海外製が多いことから、「国産」という安心感や「おサイフケータイ」等の日本独自機能が使える機種として非常に話題となり人気を博した端末です。

人気機種で沢山の方が所有しているので不具合の報告も必然的に多くなっていると感じますが、不具合の内容が「何もしなくても割れた」などの報告であることから、通常では起こりえない異常事態ですので原因究明、対策、画面割れ対応への迅速な対応が待たれます。

以下は価格.comの口コミ

ページトップへ