ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

auも1GBプラン追加。これ選ぶなら格安SIMを検討するべき

garumax-au-logo

ドコモとau、ソフトバンクは総務省に怒られて値下げ案を提出するように求められていましたが、2/1にauはデータ通信量が1GBの新プランを発表しました。

2016年3月から1GBプランが提供開始です。

5,000円以下のプランがこれで三社発表されましたね。ドコモでは家族向けで1GBプランの提供、ソフトバンクは24時間かけ放題と5分以下かけ放題に1GBプランを追加

auの内容はソフトバンクとよく似ており、家族を巻き込まなくても1GBプランを選択できるのでドコモよりは利便性が高いですね。

auの1GBプランは5分以下かけ放題しか組み合わせることが出来ない。

ソフトバンクでは24時間かけ放題でも5分以下かけ放題でもデータ容量1GBプランと組み合わせることが可能ですが、auでは残念ながら5分以下のかけ放題でしか1GBプランと組み合わせることが出来ません。

auで24時間かけ放題での最安値は2GBプランと組み合わせた税込7,020円。

1GBプランでの選択又はソフトバンクと比べて見劣りしてしまう内容ですね。

以下にドコモ、au、ソフトバンクのプラン比較を残しておきます。

auでは1GBプランでも光回線と組み合わせることが可能

auでは光回線とスマホをauで揃えると割引く「auスマートバリュー」を提供していますが、1GBプランでも適応出来ることが最大の強みで、auスマートバリュー適応後は月額税込で4,284円で利用できます。

単身契約では光回線と組み合わせることで1GBプラン+5分以下かけ放題が最安値で利用できるので、光回線をauに切り替えてトータルコストが下がるのであれば検討してみましょう。

3社が1GBプランを発表しましたが、低価格は格安SIMの独擅場。

話題となっている格安SIMですが、その人気の高さからサービスも多様になり、大手キャリアの発表した1GBプランが魅力的に感じるのであれば格安SIMも選択股の1つとして検討すべきです。

1GBプランと5分以下かけ放題を選択する方は、通信手段としてスマホを持つ。という感覚の方が多数で、いわゆるライトユーザーですが、ライトユーザーこそ格安SIMに切替えるべきだと私は個人的に感じています。

以下はドコモやau、ソフトバンクと同等の通信方式で5分以下かけ放題が使える格安SIMです。格安SIMでも既に電話回線を利用した高品質な5分以下かけ放題が登場しているのです。

大手三社の1GBプラン+5分以下かけ放題が魅力的であるのなら、あなたは格安SIMも適しているので検討する価値は十分にあります。

同じ使い方が可能なら安いほうが良いに決まっています。

私自身はヘビーユーザーですが、格安SIMをメインで使っており、ガルマックスを運営するにあたり沢山の格安SIMも保有しています。

もし格安SIMで気になること、分からないことがあれば気軽にメールを頂ければと感じています。

無駄を省くことが一番手っ取り早い節約です。

ページトップへ