ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

au、乗りかえ時のMNP転出費用を1,000円値上げへ

garumax-au

auがMNP転出費用に関して値上げを発表。

今度は手数料で儲けるつもりなのでしょうか。値上げ額、結構大きいですよ。

MNP「転出費用」とは、auから他社へ乗りかえる際にauへ支払う手数料です。乗りかえ先では契約事務手数料が別途必要となるので、手数料だけでも結構な出費に。

au、MNP転出費用を1,000円値上げ。

auが4月22日に発表した改定内容によると、今までMNP転出費用として2,000円(税込2,160円)だった手数料を1,000円上乗せ。つまり3,000円(税込3,240円)となります。

また、便乗して支払証明書発行手数料も無料から400円(432円)に値上げ。

値上げの改定時期は5月17日以降ですが注意が必要。

改定時期は5月17日以降からとなりますが、改定時期以前にMNP転出の準備(auから予約番号を取得)をしていた場合でも、乗りかえ先での契約が5月17日以降だと値上げ額で手数料が必要とのこと。

auユーザーで他社に乗りかえを検討している方は、5月17日を超えないように注意しましょう。1,000円あればリッチな定食が食べれます。

残るはドコモのみ。値上げは積極的に追随するのかな。

実はソフトバンクでは、2015年に手数料関係を一斉に値上げしています。今回auはソフトバンクに追随した形となります。

ドコモは執筆時点でMNP転出費用に関して値上げは行っていませんが、こういう値上げは積極的に追随するのでしょうか。

仲良しこよしの三大キャリアですので無きにしも非ず。

auから他社へ乗りかえを検討しているならお徳に乗りかえましょう。

現在、大手キャリアなどでは総務省に沢山怒られたので、実質0円やキャッシュバックなどはほぼ無くなってしまいましたね。

例えばソフトバンクの乗りかえなら、実質0円や一括0円、キャッシュバックが期待できない正規ショップではなく、ソフトバンクの正規代理店で購入するのが流行りです。

ソフトバンクの正規代理店は来店も不要で、キャッシュバックや一括0円機種などもまだやってるので、どうせ乗りかえるなら貰えるものは貰っときましょう。

特に25歳以下の方が家族にいらっしゃる場合は、ギガ学割が利用できるので、家族で乗りかえを検討している方はご参考にどうぞ。

それにしても様々な部分で負担が大きくなってますね。。。

ページトップへ