ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

音楽定額配信「AWA」が値下げで960円。遂に待望の機能も追加。

awa

AppleMusicやLINE MUSICでは実装されていたオフライン再生機能が遅れながらAWAにも実装されました。

価格も1080円から980円に値下げでますます魅力に。

AWAのオフライン再生機能ってなに?

今まではパソコンに取り込んだ音楽データをスマホに保存したり、スマホで音楽を購入してダウンロードして楽しむことが一般的でしたね。

スマホに保存した音楽聴き放題。

音楽定額配信サービスでも、配信しているすべての楽曲が聴き放題。AWAのアプリで聞きたい楽曲を見つけて再生ボタンをポチッと押すとすぐに再生が始まります。

これって、実は音楽データを受信すると同時に再生してるのです。

常に通信をしながら。。。

同じ曲をリピートしても、再度音楽データを受信しながら再生するので、通信料が鰻登り。

そこで登場したのがオフライン再生機能。やっとですやっと。

よく聴く音楽をダウンロードしてスマホに保存。一度保存した音楽はスマホに保存されているので、再度音楽データを受信する必要なし。

自宅に固定回線があればWi-Fi接続で音楽データをスマホに保存できるので、スマホの通信料節約になります。

音楽データの通信量って大体どれくらい?

大体1時間200MBといったところでしょうか。

私事で申し訳ないのですが、先日Wi-Fiを切断している状態で誤って4時間ほど音楽を再生してしまい、気づいた時には時すでに遅し。1GB弱の通信量でした。

YouTubeのような動画に比べれば通信量は少ないですが、それでもモバイル通信だとかなりの痛手。

特に格安SIMを使っている方だと一発で通信制限です。

ですので、オフライン再生は待ちに待った機能です。

AWAのオフライン再生機能の注意事項。

一度オフライン再生で音楽データをキャッシュ(データを一時的にスマホに記憶)しても1週間の制限付きです。

これは音楽の定額配信サービスではよくある仕組みで1週間に1回はオンラインで通信させる必要があるので御注意を。

私はLINE MUSICからAWAに乗り換えました。

以前はLINE MUSICを利用していました。それはもちろんオフライン再生があるため。

しかしLINE MUSICでは使い勝手が悪かった。これは私の環境だからなのか、Android端末のスマートフォンで再生中に起動中アプリの「すべて終了」を押すと、音楽を聴いている最中でもLINE MUSICアプリまで終了してしまうことが不満でした。

当たり前といえば当たり前なんですけど。

AWAは音楽再生中は停止を行わない限りアプリが終了しません。

音楽を聴きながらスマホでネットを見たりアプリを使用したりすることって多いと思うのですが、メモリ解放のため起動中アプリの「すべて終了」を私は頻繁に行います。

そのたびにLINE MUSICも終了してしまうので面倒臭かったです。その他は全く不満はなかったんですけどね。

というわけで、私はAWAに乗り換えました。

AWAは他の方や有名な方の作成したプレイリストを聞くことができるのもgood。

3ヶ月は料金Freeで利用できるので宜しければどうぞ。

ホント、960円で音楽聴き放題なんて素敵な世の中になりましたね。

AWA

AWA
開発元:AWA Co. Ltd.
無料
posted with アプリーチ

ページトップへ