ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

BIGLOBE SIMの利用料金・注意点・特徴とキャンペーンまとめ【2016/11/8更新】

biglobe

  • ▼更新履歴▼

    キャンペーン情報とシェアプラン、3分以下かけ放題、エンタメフリーオプションについての情報を更新しました

大手インターネット・プロバイダーであるBIGLOBEが手掛ける「BIGLOBE SIM」は大手キャリアが提供していた無料通話付きプランを展開するなど、こんなの待っていた!という魅力的なサービスを展開しています。

本記事ではBIGLOBE SIMに関する利用料金、注意点、特徴とキャンペーン情報をまとめています。キャンペーン情報へは【目次】から該当項目をタップすることで簡単に移動出来ます。

BIGLOBE SIMの月額・縛り・サービス内容・注意すべき事。

BIGLOBEは大手インターネット・プロバイダーとして利用している方も多いのではないでしょうか?よく見落とされる方が多いのでお伝えしておきますね。

BIGLOBE SIMの利用料金はインターネットに接続するための「ベーシックプラン233円(税込)」を含んだ金額で、自宅の固定回線プロバイダーがBIGLOBEであれば233円安くなります。

BIGLOBE SIMの利用料金と通信制限。

BIGLOBE SIMではドコモの回線網を利用した格安Simを提供しています。ドコモ端末であればSimロック解除の必要も無く利用可能。

種別1GB3GB6GB12GB
データのみ-973円1,566円2,916円
データ+SMS-1,102円1,696円3,046円
通話プラン
(SMS付き)
1,512円1,728円2,322円3,673円
備考税8%を含んで計算しています。
ユニバーサル料金は別途3円

6GBと12GBプランはシェアが可能に!

BIGLOBE SIMではシェアが可能となりました

BIGLOBE SIMの6GBと12GBプランではデータ量をシェアすることが可能となりました。

利用料金は以下の通り。

  • シェアする為のSIM追加手数料:税込3,240円(初回のみ)
  • シェアするSIMがデータのみ:税込216円(月額)
  • シェアするSIMがデータ+SMS:税込346円(月額)
  • シェアするSIMが音声通話:税込973円(月額)

家族でシェアするのも良いですし、一人でタブレットやWi-Fiルーター用としてデータSIMをもう一枚追加する使い方も可能なので使い勝手の良い内容となっています。

BIGLOBE SIMは混雑時の通信速度低下に強くなった。

格安SIMではお昼の時間帯などで通信速度が低下する傾向が強いですが、BIGLOBE SIMでは最新の「Dynamic TCP Optimization」を採用する事で混雑時の通信速度が約2倍へ向上。

CMなどではあまり見かけないBIGLOBE SIMですが、内部の通信強化に投資している姿勢を感じ取る事が出来るので個人的には好きなMVNOです。

ちなみに2016年度の6月調査では「データ通信の品質・安定性顧客満足度No.1」に輝いたそうです。

BIGLOBE SIMの3日制限が撤廃された。

追記:BIGLOBE SIMでは全プランにおいて3日間の通信量で規制される通信制限が廃止となりました!これは嬉しい変更点です!

現在は3日制限が廃止されたので用途に合わせてプランを選択して問題なし!

BIGLOBEの縛り

最低利用期間は契約月の翌月から12ヶ月間以内に「音声通話の契約の解除」を行うと8,640円の契約解除料が必要となります。

データ通信だけのプランはいつでも解約可能ですので、本格的にMNPする前にデータ通信プラン契約での通信品質確認も容易。

BIGLOBE SIMは即日MNP、自宅MNPの両対応。

MNPする際に問題となるのが、事業者側でMNP手続き後に発送され、手元のSimは切替後の古いもので使えず、新しいSimは配送中で利用できない「不通期間」があり、非常に不便ですが、BIGLOBE SIMではヨドバシやイオンスマホ取り扱い店舗で即日MNPに対応。

また、自宅MNPにも対応しており、Simが手元に届いてから自宅でMNP手続きが可能ですので、近くにBIGLOBE SIM即日MNP対応店舗がなくても安心。

個人的には自宅でMNP手続きがオススメ。店舗まで行くの面倒くさいですし。

BIGLOBE SIMの通話オプションプランに3分以下かけ放題が追加!

BIGLOBE SIM最大の特徴は、無料通話付きの補助プランや3分以下かけ放題を選択可能なこと。

オプションの通話パックや3分以下かけ放題に加入しなくても、「BIGLOBEでんわ」は音声通話プランを契約している方は利用可能となり、月額基本料、初期費用0円で通話料が半額の30秒10円で利用できます。

別途月額650円3分以下かけ放題又は1200円分(60分)の通話パックを利用可能です。

通常の通話ですと1分40円(税別)ですので、1ヶ月に16分以上通話する方は通話パックがお得です。BIGLOBEでんわ利用時でも32分以上通話する方は補助プランに加入しましょう。通話には「BIGLOBEでんわ」アプリからの発信となります。

データ容量音声通話+通話パック60又は3分以下かけ放題
1GB2,214円
3GB2,430円
6GB3,024円
12GB4,374円
備考税込で表記しています。

インターネット回線を利用したIP電話ではなく、電話回線を利用したサービスですので音質劣化の少ない高音質通話が可能です。

注意点として、BIGLOBEでんわアプリからは緊急番号(110や119)、フリーダイヤルが利用できませんので、緊急番号やフリーダイヤルは通常の電話アプリで発信しましょう。

BIGLOBE SIMのユーザーにとって利便性の高いサービス一覧。

ガルマックスでは実際に利用する方にとって利便性の高いサービスを提供しているか?という部分を大切にしています。値段に関しては何処も似たり寄ったりですので、MVNOの体制や向き合い方も格安Simを選ぶ1つの要素です。ご参考にどうぞ

項目対応状況備考
自宅MNP
(届出方式)
自宅でMNP転入手続きする事により
「Sim配送時の使えない期間」が無くなるサービス。
データ量繰越使い切れなかったデータ量を
翌月に繰り越すサービス
データ量追加
100MB/324円
契約したデータ量を使い切った場合に
低速となりますが、追加料金を支払うことで
追加分高速通信が可能になるサービス。
複数回線割引複数回線契約で割引するサービス。
Wi-Fiスポット
2015年12月から
7万箇所以上で利用可能。
Wi-Fiを利用することによりデータ通信量を
消費すること無くデータ通信出来るサービス。
通話サービス
「BIGLOBEでんわ」
(電話回線)
通話料が安くなるサービス。
インターネット回線を利用するタイプと
電話回線を利用するタイプあり。
データ通信制限アプリデータ通信を節約する為に
任意で通信速度制限を
切替えるためのサービス。
チャットービス公式サイト上でオペレーターと
リアルタイムでチャットで
サポート可能なサービス。
シェア6GBプラン又は
12GBプランでシェア可能

チャットは公式サイトの上段のサポートから利用可能。受付時間 9:30~12:00/13:00~17:00であれば、メールのように待つこともなくチャットで即回答が得られます。

Wi-Fiスポットでは2015年12月より全国7万箇所以上で利用でき、BIGLOBE SIMで提供している「オートコネクト」アプリを導入していれば自動で素早くWi-Fiへ切り替えてくれるので便利。

上記には記載していませんが無料で12ヶ月間マカフィーのセキュリティーアプリを利用できるのはGood。

BIGLOBE SIMでは動画や音楽の通信費が無料になるエンタメフリーオプションも利用可能。

BIGLOBEではYou Tubeや音楽サービスの通信費が発生しないエンタメフリーオプションを提供しています。

現時点でYou Tube、Google Play MUSIC、Apple MUSIC、AbemaTVでの通信費が加算されないオプションプランを利用可能です。

エンタメフリーオプションの利用料金は以下の通り。

  • 音声通話SIMには税込+519円で利用可能。
  • データSIMには税込+1,059円で利用可能。

▼最近の動画&音楽配信サービスはデータを受信しながら再生するストリーミング再生が一般的ですので、毎日利用するとビックリするほどのデータ量を消費します。自宅に固定回線を引いていない方は効果テキメンですね。↓

思っているよりも動画や音楽はデータ容量を消費するので固定回線を利用していない方は効果てきめんです

BIGLOBE SIMの格安Simと格安スマホのセット購入。

BIGLOBE SIMでもSimフリースマートフォンとのセットが豊富で、独自モデルも提供するなど、頑張っている印象。取り扱い端末はSimフリー端末でも人気なスマートフォン、タブレット端末を多数揃える。セット購入の場合は端末料金の分割払いも選択可能。

また、MVNOで端末をセット購入する最大の利点は「故障時の保証」です。BIGLOBE SIMではどのような保証内容か確認しましょう。

BIGLOBE端末安心サービス。

端末が水濡れ、全損、破損、故障時に電話一本で交換機を届けてくれるありがたいサービス。BIGLOBE端末安心サービスに加入しておくと万一の場合に負担を最小限に抑えてくれます。

家電量販店や通販で購入した場合はこの様な保証サービスが受けれないので、ガルマックスではMVNOでの端末セット購入は保証サービスを利用できる事も1つのメリットと考えています。

加入は端末と同時申し込みのみ。

端末により内容が変わります。月額324円~432円、保証期間は24ヶ月~36ヶ月。

1回目の利用で交換代金5,400円、2回目10,800円、3回目16,200円、4回目以降は機種により交換代金が変わりますので、加入時に確認しましょう。

BIGLOBE SIMキャンペーンまとめ。

ここではBIGLOBE SIMに関するキャンペーン情報をまとめています。

6GB/12GBプランで半年間最大1,200円割引。

キャペーン期間は2016年11月30日までとなっています。

スマホ+音声通話SIMのセットで申し込んだ場合、月々1,200円が半年間割引となります。割引額的に半年で7,200円割引となるので中々大きい割引額となっています。

また、端末購入を伴わないSIMのみでの申し込み(プランはスマホセットと同様の6GB又は12GBプラン)でも半年間月々600円割引となります。

指定端末では更に初期費用3,000円割引。

BIGLOBE SIMでは指定端末とのセット申し込みで初期費用が免除されます

キャペーン期間は2016年11月30日までとなっています。

指定端末(P9lite又はMoto X Play)をBIGLOBE SIMと同時に購入申し込みした場合、初期費用が3,000円割引となります。

対象プランは全プランが対象ですが、1つ前の6GB/12GBプラン+端末セットで発動する1,200円割引も併用可能となっているので、P9liteの場合は音声通話+6GB容量+端末代金(24回分割)で半年間は月額2,190円の利用料金となります。

P9liteは私も所有していますが価格の割に性能が高い端末なので長期的な利用を前提としているのであればオススメな端末です。

ページトップへ