ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ドコモが端末購入サポートにXperiaXPerformanceを追加。下取りプログラムで実質0円!

ドコモショップ

ドコモが端末購入サポートにソニーのXperiaXPerformanceを追加しました。対象はMNPのみとなっており、下取りに出す機種によりポイント還元で実質0円となります。

また、店舗独自の割引で下取りプログラム無し(その代わりに家族まとめて割加入あり)で実質1円で販売している店舗をshimajiro-mobilerさんが確認したそうなので、ショップに問い合わせしてみてもオッケー。

ちなみに近所のドコモショップでもXperiaXPerformanceの実質1円やってるかなー。と見に行ったのですが、我が家の近場ではやってなかったです。残念。

ちなみに今から書く内容はネットからの申し込みでも適応されるので、MNPされるかた全員が対象となります。

ドコモにMNPでXperiaXPがタダで手に入る!

au、ソフトバンクユーザーさんは、ドコモにMNPして下取りプログラムを併用すると2016年夏モデルのXperiaXPerformanceがタダでゲット出来ます。

XperiaXPerformanceはまだ発売されて4ヶ月程度しか経っていない端末。しかも2016年冬モデルと性能が殆ど変わらないモデルなのでおすすめ。

端末購入サポートの内容を把握しましょう。

今回の実質0円はMNPによる「端末購入サポート」と「下取りプログラム」を併用した場合です。まずは「端末購入サポート」のルールを把握しましょう。

  1. 開通日の翌月から12ヶ月間は機種変更しちゃ駄目。
  2. 24時間又は5分以下かけ放題の音声プランで契約してね。
  3. パケットは指定された中から選んでね。

上記3つが端末購入サポートを受けるために守らなければいけないルールです。

ネットでの注文で実質0円で端末を手に入れるなら下取りプログラム併用は必須。

端末購入サポートのみでは端末代金が税込み20,736円です。そこから下取りプログラムを活用することで最大実質0円でゲットできます。

ドコモでは「さらに「下取りプログラム」で最大20,800ポイント進呈!」と書いているのでポイント贈呈で最大20,800ポイントまでの機種が対象。iPhoneだとiPhone5sが20,800ポイント贈呈対象となってます。

20,800ポイント以上贈呈される端末だと、行き過ぎたサービスとなり総務省さんに怒られそうですもんね。

もちろん20,800ポイント以下の端末でも下取りプログラムは使えるので、下取りに出せる端末があれば端末購入サポート適応時の20,736円以下でゲットできます。

iPhoneやAndroidの端末でどれだけ下取りされるかドコモが案内しているので確認してみて下さい。

ページトップへ