ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

コンパクトなdodocoolのソーラー式モバイルバッテリー(DA68)レビュー

今回はコンパクトなソーラー式モバイルバッテリー

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

少し前にdodocoolさんから本格的なソーラー式モバイルバッテリーを頂いて電源不要でスマホを充電出来るソーラー式モバイルバッテリーレビューというレビュー記事を公開していたのですが、dodocoolさんからもう一個ソーラー式モバイルバッテリーが届いた!

という訳で、早速チェック!アウトドアに、防災グッズとしてもかなり使えるモバイルバッテリーです。

コンパクトなソーラー式モバイルバッテリーを使ってみた!

前回のガチソーラー式モバイルバッテリーは、展開すると40cm以上のサイズになる超大型本格ソーラー式でしたが、今回のモバイルバッテリーはコンパクト。重量も約200g程ですので軽量です。

外観はかなりごつくてカッコイイ!

それでは開封して外観をチェックしてみましょう!外観はかなりゴッツくて、マッドな仕上げとなってます。ただ、ラバー素材ではなく硬質なプラスティック製なのでガツンと落としたら割れそう。

▼同梱物はこんな感じ。↓

同梱物は本体、説明書、USBケーブル

▼5.2インチのSAMURAI REIと並べてみました。大きさはこんな感じ。↓

サイズはかなりコンパクトで軽量

▼こっちの面は全てソーラーパネルとなってます。↓

広い面の片側は全面ソーラーとなっています

▼反対側はこんな感じ。真ん中の長細い楕円ボタンが充電開始等のボタンとなってます。↓

ソーラーパネルの反対面はスタンドとライト、電源ボタンが付いてます

スタンドが付いていて何かと使いやすい!

dodocoolのソーラー式モバイルバッテリーにはスタンドが付いているのですが、これが中々使いやすい。立てかけるだけじゃ無いんです。

▼ソーラーでの充電時もスタンドを使って立てる事ができます。↓

スタンドが付いているので商品単体で立たせることが可能

▼このスタンド、MAXで180度開きます。↓

スタンドは180度開きます

▼スタンドには切り込みがあるので、この様に引っ掛けることも可能。↓

スタンドには切り込みが入っているので、カーテンレールなどに引っ掛けることも可能

▼切り込みの形状が円形なので、瓶などに差し込んでの設置も可能。瓶が無かったので、何処のご家庭でもありそうなコケシに挿してみました。こんな感じで挿しての設置が可能です。↓

切り込みの中心は円形状となっているので、瓶などの口に差し込んでの設置も可能です

本格的な懐中電灯がついてる!

他社のモバイルバッテリーの中でもLEDライトが搭載されている製品は多いですが、dodocoolのモバイルバッテリーには4灯LEDの本格的な懐中電灯が付いてます。

懐中電灯のオンオフは、充電開始用のボタンと併用となっており、2度押しで懐中電灯のオンオフが出来る仕組みとなってます。

▼かなり本格的なLED懐中電灯が付いてます。↓

4灯LEDの本格的な懐中電灯

▼こんな感じで90度可動します。↓

懐中電灯部分は可動式で90度起こして使うことも可能

▼スタンドも付いているのでこの様に設置して手元を照らすことも簡単。↓

スタンドを利用する事で、任意の場所に明かりを固定することも可能です

ソーラー以外での充電も可能。

前回頂いた大型ソーラー式モバイルバッテリーは、ソーラー充電オンリーでしたが、今回の製品はUSB充電器からも充電可能となってます。

▼MicroUSBのin端子が付いているので、直接充電も可能となってます。↓

本機はソーラー充電以外にもUSB経由の充電が可能なので、通常のモバイルバッテリーと使い勝手は変わりません

ソーラーでは6時間で50%程充電可能。

ソーラー面が小さいので発電量もめちゃくちゃ多いというわけでは無いですが、大体6時間外においていると50%程はモバイルバッテリーに蓄える事ができます。

▼ピカリと光っているLEDはバッテリー残量表示(4つのLEDで残量を表す)とソーラー充電中は1つだけLEDが点灯する仕様。撮影は室内で行いましたが写真のようにソーラー充電中の点灯となっているので、蛍光灯の光でも充電可能でした。↓

ソーラーの充電性能は高く、室内の蛍光灯光でも充電してました

欠点は急速充電に対応していないこと。

総合的には良い製品ですが、強いて言うのであれば急速充電に対応していないこと。最大出力は1Aとなっているので、スマホへの充電に時間がかかります。

スマホを充電しながら利用するスタイルの場合、本機で充電中のスマホはバッテリー残量がほぼ横ばい状態となるので、充電しながら利用する事が多い方には向いてません。

スマホを操作せずに充電する場合は急速充電器と比較すると時間はかかるものの、しっかりと充電できます。

私は普段使いよりもアウトドアや防災グッズとして、サブで持つモバイルバッテリーとしておすすめします!

アウトドアにも防災時にも役立つモバイルバッテリー。

本機は外部充電可能なので使い方は他のモバイルバッテリーと大差なく普段使いもモチロンオッケー。

アウトドアや災害時などで電源の確保が難しくなってもソーラーで充電可能なため、イザという時には非常に頼もしいモバイルバッテリーですね。

また、スタンドの使い勝手が良い事や、懐中電灯としても利用できる+αの仕様もGood。過放電、過充電、短絡、異常発熱も保護回路がしっかり搭載されているので安心です。

普段使い用とは別に、防災&アウトドアグッズとして持っていても良い製品だと感じます。

ページトップへ