ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

エンジン始動で自動接続!車載専用Bluetoothヘッドセットが使いやすい!

DA103は車載専用のBluetoothマイク!

自動車を運転中にスマホを手にとって通話してはダメなので、電話がかかってきたら路肩に車を停車して電話している方も大勢いらっしゃるかと思いますが、そんな方におすすめな車載専用のBluetoothヘッドセットをご紹介。これ、自動車で通話することが多い方はかなりおすすめな商品。

自動車で利用する事前提で作られたBluetoothヘッドセット。

自動車で通話するためにBluetoothヘッドセットを利用している方も多いと思いますが、一般的なBluetoothヘッドセットは自動車専用では無いので充電するために自宅へ持ち帰ったりと何かと面倒。そんな面倒くさいを排除したdodocoolの車載専用Bluetoothヘッドセット「DA103」は非常に使い勝手の良い仕様でした。ちなみに説明書には日本語も含まれているので使い方が分からないという心配もなし!

USBポートを2つ備えた充電器。

▼充電器にUSBポートが2つ搭載されているので、スマホの充電も同時に可能。2.4Aの高速充電ポートが1つと1Aの充電ポートが付いてます。↓

充電器部分には2.4Aと1Aの給電が可能なUSBポートを備えているのでスマホも充電できます

小型のヘッドセットユニットは装着に慣れが必要。

▼Bluetoothヘッドセットは非常にコンパクトで表面はボタンとなっており、ポチリと押すだけで通話の応答や終了が可能です。↓

非常にコンパクトなマイクユニット

▼イヤーフックはこんな感じ。輪っかの部分を耳の内側に引っ掛けて固定するタイプですが装着には慣れが必要。取り付け角度によっては外れやすい。↓

イヤーフックは装着位置により外れやすいので練習しよう!

充電器とヘッドセットユニットは磁石でパチリとくっつく。

▼充電器とヘッドセットユニットは磁石で固定されるので、取り付け取り外しがとっても楽ちん。↓

充電器とマイクユニットは磁石固定で取り付け取り外しが簡単

▼充電中はLEDが赤く光って分かりやすい。↓

充電中はマイクユニットのLEDが点灯する。

一度ペアリングするとエンジン始動で自動接続!

「DA103」は一度スマートフォンとペアリングすると、エンジンの始動時に自動で起動して接続してくれます。また、ヘッドセットユニットを充電器にセットしてエンジンをオフにしてから30分経過すると自動的に電源オフになります。(もちろん手動で電源オンオフも可能)

基本的には何も操作する必要が無いのでめんどくさくなくて私にピッタリ。いちいちBluetoothを手動で接続したりするのって面倒くさいですからね。

充電器から外すと自動的に応答。

Bluetoothヘッドセットを充電中でも常に接続中で電話がかかって来た時は充電器からヘッドセットユニットを取り外すと自動応答、充電器に戻すと通話を終了します。ヘッドセットの充電が無くなって充電中であっても通話がかかってきた時には応答が可能なので超便利。

音質はホワイトノイズが若干入る。

Bluetooth接続なのでどうしても他の電波と干渉して若干ホワイトノイズが入ります。音質的に使い物にならないというわけでは無いですが、少なからず雑音が入ります。これはBluetooth接続の宿命かも。個人的には音楽を聴くわけでは無くて通話するために利用しているので音質に関しては特に気になりません。

総合的には超使いやすい。車で通話する事が多い方は要チェック。

車載専用という特化製品で非常に良くまとまったBluetoothヘッドセットです。とにかく一度ペアリングしてしまうとそれ以降はエンジンをオンにするだけで自動接続するので超楽ちん。仕事で自動車の乗り降りが多い方や車内での通話が多い方はとっても快適ですよ。

あと、充電器自体にUSBポートが付いているのも高評価。スマホも2台同時に充電が可能なので「DA103」を利用するとスマホが充電出来なくなる。ということも無く、別途スマホ用の充電器を利用する為にシガーソケットを拡張しなくても良いのでおすすめ。

ページトップへ