ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器レビュー。これからの最新端末に先駆けた高性能充電器

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器の製品写真

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

スマートフォンなどの端末を購入するとセットで付いてくる急速充電器は、本来端末が対応している充電規格以下の性能である充電器が付属する事も珍しくはありません。

バッテリー容量が大容量となった現代では、充電器自体の性能により、バッテリーの充電時間が大きく変わります。

スマートフォンのSoC「Snapdragon」を手掛けるQualcomm社が作った規格である「QuickChage」の最新規格「QuickChage 3.0」に対応した最先端の急速充電器をdodocoolさんからご提供頂いたのでレビュー。

dodocoolのQuickChage3.0対応充電器レビュー。

QuickChageに対応していない製品と比べると、約四倍程のスピードで急速充電が可能。QuickChage 2.0/1.0に対応した製品ももちろん充電可能です。つまり、下位互換ありでAndroid端末を充電するなら間違いの無い製品。

QuickChage3.0はQualcommのSnapdragon820/620/618/617/430を搭載している製品で利用可能。

▼箱の裏には誇らしげにQuickChage 3.0の文字が確認できます。↓

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器のQuickChage3.0表記

▼同梱物は本体と説明書の2点。説明書は日本語表記となっています。↓

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器の同梱物

▼本体のポートは2個。上部がQuickChage3.0対応のポートで、下部は最大2.4A迄の急速充電に対応。↓

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器の充電ポートはQuickChage3.0と2.4Aの2つ

▼コンセントプラグは格納タイプ。↓

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器のコンセントは折りたたみ式

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器のコンセントプラグを引き出すとそのままコンセントに挿せます

▼本体の幅は非常にコンパクトなので、コンセントに挿すと他の差込口が使えないという心配もなし。↓

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器の本体はコンパクトなので、コンセントタップに挿してもじゃまになりません

▼MicroUSBケーブルも付属してきました。最大3Aまで対応したケーブル。を使用して充電してみます。

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器の付属してきたUSBケーブル

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器に付属してきたUSBケーブルも製品として売られています

dodocoolのQuickChage3.0対応急速充電器で富士通F-02gを充電中

先を見据えた高性能充電器は持っておいて損は無い。

QuickChage3.0の対応SoC

QuickChage 3.0は、Android端末で現在では主流となっているQualcomm社のSnapdragonの最新モデルから対応しているので、現時点でQuickChage 3.0に対応している製品は多くないですが、今後は主流となる規格ですのでコンパクトな充電器を探している方はオススメ。

QuickChage 2.0や1.0の前規格はもちろん利用可能です。スマホとセットで利用してきた充電器がQuickChageに対応していない物を利用しているのであれば、びっくりするくらい充電時間が短縮されますよ。

▼本製品を利用して3500mAhのバッテリーをQuickChage2.0で充電。これでも十分早いですが、QuickChage 3.0対応端末だと、更に38%も充電時間が短縮可能。(F-02G/満充電:2時間48分/QuickChage2.0)↓

F-02gを充電

もちろん、USB充電可能な機器は充電可能。

本製品はQuickChage 3.0に対応している機種で利用することで本領発揮しますが、ベースとなる充電性能も必見。

ポートは2タイプありますが、2.4Aの高速充電が可能なポートもしっかり搭載しているので、今使っている端末も最大2.4Aの急速充電出来ます。

特に、Android端末を利用している方は、端末と同梱されている充電器が、QuickChageに対応していない場合があることを知らない方も多いので、充電器の購入を考えているなら最先端のQuickChage 3.0を搭載した製品を選びましょう。

ちなみにドコモでは急速充電器は別売りです。(端末に同梱されている充電器は標準的な充電器の場合が多い。)

▼価格は2,000円で最新充電器としてはお手軽な価格となっています▼

ページトップへ