ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【評価】DTI SIMは「お昼の通信品質も安定」でおすすめの格安SIM

garumax-campaign225

現在、毎月3GBのデータ通信量が半年間0円のキャンペーンを打ち出しているDTI SIM。

老舗プロバイダーとしての調整力が長けており、格安SIMが不得意とする「お昼の時間帯」でも、安定的な通信速度を確保しています。

何が凄いって、キャンペーンで利用者が爆発的に増えているにも関わらず、通信品質を確保していると言うこと。

尚、通信品質に関しては、利用する時間帯や場所により異なるので、ご自身の環境で通信品質を確認する事が大切。

DTI SIMは速度よりも安定性。

DTI SIMの特徴は、速度はソコソコで通信の品質が安定していると言うこと。

格安SIMで、通信の品質は最も重要と私は考えており、魅力的なプランよりも安定性を重視しています。

お昼の混雑する時間帯でこれだけ速度がでるなら文句なし。

今回の計測は、DTI SIMをサブ端末に挿し、Wi-Fiテザリングを利用して他機種で計測。

garumax-dti-sim

3月20日の12時より複数回計測。

ここで注目すべきポイントは、最低通信速度が5Mbps以上出ていること。時間や場所によりこの数値は変わりますが、僕の所有している格安SIMでは非常に優秀な結果。

お昼の混雑する時間帯は、1Mbps以下ということも格安SIMでは特段珍しい事ではないので、DTI SIMの通信速度は非常に安定してる。

格安SIMは使ってみなければ通信品質は分かりません。

格安SIMの通信速度や安定性は、先程からお伝えしているように、時間帯、場所、端末の使い方等、様々な要素に左右されます。

また、利用する方それぞれで通信速度に対する許容範囲も異なるため、実際に利用してみなければ分かりません。

基本的に格安SIMを提供する業者さんはその辺もよく分かっているので、データ通信プランに関しては、最低利用期限や解約金などを設定してません。

業界全体で、「実際に使ってみて、よかったら継続してね」というスタイル。

とはいっても、月々の利用料金は必要です。試してみたい方にとって、金銭的な負担は出来るだけ低いほうがいいに決まっています。

DTI SIMでは、半年間毎月3GBのデータ通信が「利用料金0円」で使えます。

格安SIMでは、様々なキャンペーンを打ち出していますが、その中でも特別なキャンペーンは「利用料金が無料」というキャンペーン。しかも、最低利用期間も解約金もなし。

年に1度あるかどうかのキャンペーンです。去年はmineoがやってましたね。もちろんそちらもゲットしました。

格安SIMが気になるなら、見逃してはダメなキャンペーンです。通信品質が安定していなければ、私はキャンペーンでも勧めません。ただ、DTI SIMは老舗プロバイダーとして、バランス調整が非常に上手なので、プラン内容は平均的でも、品質はピカイチ。おすすめです。

尚、キャンペーンは3GBのデータプラン、SMS付きに加え音声通話付きの基本料金も半年無料。お見逃しなく。

ページトップへ