ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

DTI SIMがデータ繰越サービスの追加と3日ルール緩和を発表!

garumax-campaign225

私もメインの格安SIMとして利用しているDTI SIMですが、やっとデータ繰越サービスに対応しました。

また、3日ルール(3日でトータル○GB利用すると速度規制するよというルール)が緩和され、より使いやすい格安SIMとなったので嬉しい。

データの繰越サービスは5月1日の0時から開始。

繰越の対象となる月は4月利用分からとなっているので、今月使いきらなくても5月に繰り越せます。最大10GBまで繰り越せますが、10GBを超えた分は繰り越せないので注意しよう。

garumax-DTI SIM-data

今までは、利用できなかった分を捨てる形となっていたので、これはありがたい。というか本来は購入したデータ通信容量を繰り越せるべきだと個人的には感じているので、やっとサービス面でも他社に追いついたな、といった印象。

3日ルールの通信速度規制を4月29日以降に緩和。

今まで少し厳し目の3日ルールを設けていたDTI SIMですが、緩和されることにより以前より扱いやすくなりましたね。

但し、「緩和」ですので、3日ルールが無くなったという訳でありません。注意しましょう。それでも、以前より3日で利用できる容量が大きくなっているので良しとしましょう。

以下に現状と緩和後の比較表を作ったので残しときます。

プラン緩和前緩和後
(4/29以降適応)
1GB366MB700MB
3GB1GB2GB
5GB1GB3GB
10GB1GB3GB

キャンペーンでゲットした方も対象です。

今回のデータ繰越サービス及び3日ルールの緩和は、DTI SIMの半年利用料金0円キャンペーンでゲットした方も対象。

キャンペーンで半年0円で利用できるということで、格安SIMを試したい方やデータ通信量が月末苦しくなる方を中心に非常に沢山の方が利用しています。

データを繰り越せることで大容量のデータ量をキープすることも容易となり、イザという時にドカンと利用しても3日ルールの緩和で低速化しにくいので持っておいて損は無いですね。

DTI SIMは執筆時点でも半年無料キャンペーンを行っていますので、使ってみたい方や格安SIMが気になる方はどうぞ。オススメは3GBのデータプランですよ。

DTI SIMを利用したモバイル通信でネットにつなげて、この記事を執筆しています。安定性はピカイチ

ページトップへ