ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

DTI の格安SIMが回線増強したので通信速度調査。お昼の時間帯に集中測定

DTI SIMのパッケージ画像

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

ドリーム・トレイン・インターネットが手掛けるMVNO「DTI SIM」で回線の増強が完了したとのこと。

DTI SIMを所有しているので、早速速度測定。

私は心優しいジェントルメーンなので、回線が激混みする12時から13時の間で集中測定してみました。

DTI SIMの回線増強の効果は?!

DTI SIMさんが回線増強したとTwitterではしゃいでいました。でも一斉に通信速度測定しないでねテヘペロ♪という状況だったので、少し時間を置いてから測定。

元々、DTI SIMの通信品質は「速度はソコソコでも安定している」と評価していましたが、増強したことで速度が出るようになったのか、安定性がさらに増したのか通信速度を調査して確認してみます。

使用した端末はFREETELのSAMURAI REIで、最大通信速度が150Mbpsとなっています。

速度調査に用いたアプリはSPEEDTEST。

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test
開発元:Ookla
無料
posted with アプリーチ

DTI SIMを激混みの時間帯に速度測定。

測定開始時点では15Mbps以上を叩きだしてますが、まだこの時間帯はランチタイム。実際に回線が混雑する時間帯は飯食ってからのスマホピコピコタイムなので、個人的には当てにしてません。

肝心なことは、激混みの時間帯でどれだけの通信速度が維持できるか。12時25分あたりから13時頃までが評価ゾーンという訳です。

DTI SIMの通信速度

DTI SIMの通信速度2

▼画像だと見難いので表にしてみました。↓

測定時間下り実測値
(Mbps)
上り実測値
(Mbps)
12:0115.7228.31
12:0810.3413.55
12:182.7414.81
12:211.6628.90
12;311.6126.95
12:342.206.10
12:372.559.11
12:412.2524.34
12:431.8712.41
12:512.0827.45
12:531.675.58
12:542.2622.94
12:571.7429.01
13:003.3717.27

混雑時は1Mbps~2Mbpsを維持。

DTI SIMは回線の混む超混雑時に1Mbps~2Mbpsの通信速度が維持できていました。

これは測定する場所にもよるので、ガルマックスでこの通信速度を保証するものではありませんが、沢山の格安SIMを利用してきた中では通信速度が安定している格安SIMと言っていいでしょう。

格安SIMでもMVNOにより負荷時の調整が違うので、混雑時に通信速度が100kbps以下となる物も少なくありません。

超混雑時にこれだけスピードが安定的に出ていることは、評価すべきですね。

DTI SIM、良いよ。オススメ

個人的には現時点でイチオシの格安SIMです。

少し前に5分以下かけ放題も提供開始となったのですが、専用通話アプリを必要としない使い勝手の良い(大手キャリアと変わらない)かけ放題です。

6月30日迄の期間限定で、3GBプランは音声通話プランもデータ専用プランも基本料金が半年0円のキャンペーンも行っていますので、格安SIMを試したい方や、他社で混雑時に通信速度が出なくて困っている方は乗りかえてみましょう。

どうせ同じような利用料金を支払うのであれば、回線の安定している「使える」格安SIMにすべきですよ。

私は混雑時に1Mbpsを下回る格安SIMはストレスが溜まるので却下。即解約。

DTI SIM、通信速度が安定しているのでオススメです。

DTI SIMに関する記事は以下でまとめています。かけ放題の内容であったり、使い放題プランやiPhoneレンタルオプションなどの記事を執筆していますので、DTI SIMが気になる方はどうぞ。

ページトップへ