ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

出張時や長距離移動の際はDVDミレルを使ってスマホでDVDを見よう!

s-dvd-mireru

GARU(@GaruJpn)です。

なんとも痒いところに手が届く製品が出ました。

iPhoneやAndroidのスマホやタブレットにケーブルレスで接続できるDVDドライブ。すごくほしいです。

本体はAC電源駆動ですが、付属の変換ケーブルを使用することでモバイルバッテリーから電源供給も可能なので移動中にDVDを見る方は最適。

面倒くさい解消!DVDミレルは出張や長距離移動のお供に最適。

私も長距離移動する際は良く映画を観たりするのですが、準備が本当に面倒くさい!

私はdocomoの提供している映像配信サービス「dTV」を利用していますが、通信費節約のため、予め自宅の固定回線を利用して端末にデータを保存して移動中に観賞しています。

この事前準備が面倒くさくて時間もかかる!おまけに端末にデータを保存するのでそんなに沢山は映画データを保存できない!

そんな面倒くさいも解消されます。

DVDミレルで過去のDVD資産を有効活用。

持っているDVDをスマートフォンやタブレットで見るには変換したり、ケーブルをつないでデータを転送したり何かと面倒。

DVDミレルはDVDを入れるだけで、まずらわしい配線なくスマホやタブレットと簡単にWi-Fi接続で映画を楽しめます。

DVDミレルをカバンに入れていても、少し離れた所においていても手元のスマホやタブレットで映画が見れるのは便利。

映像配信サービスでは未配信の映画(特に新作)などが多く、見たいときに見れない事も。

DVDならレンタルショップで借りることも容易なので見たい映画をいつでもどこでも見放題。

DVDミレルはスマホにつなぐことを前提とした充実の機能。

字幕・音声の変更、マルチアングル、ルートメニューの表示など基本的なDVDプレイヤーとしての機能はもちろんのこと、スマホにつないで映画を見ている最中に電話がかかってきたら自動で着信画面に切り替わり、電話が終わったら続きから再開できるなど、スマートフォンで使用することを前提とした機能も高評価。

DVDミレルはパソコン不要で音楽データをスマホなどに取り込み可能。

DVDミレルでは無料で利用できる「CDレコ」を使うことでスマートフォンやタブレットに直接音楽データを取り込み可能。

レンタルしたその場で取り込むことも可能なので、1日レンタルで家で音楽を取り込んでから返しにもう一度店頭へ戻るという面倒くささも解消。

楽曲情報を自動取得したり、音質を5段階から選べたりなど機能も充実。

DVDミレルのスペックと価格。

対応機種はAndroid:Ver.4.2.2以上とiOS:iOS 8以上。

正式名称と型番はDVDミレル(DVRP-W8AI)

映画を見たい端末に「DVDミレル」アプリを入れてDVDミレルの操作を行う感じですね。

重さは280gと軽量。寸法は約137(W)×152(D)×22(H)mm。

尚、「DVDミレル」発表に伴い、2014年に販売された「CDレコ Wi-Fi (CDRI-W24AI)」もDVD視聴機能が追加されました。追加されたDVD視聴機能を利用するには別途「DVDミレル for CDレコ」アプリが必要。アプリ価格は3,240円ですが2015年12月末までキャンペーン価格2,160円で購入可能。

ページトップへ