ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ドコモの富士通arrowsNXのF-02H・F-02G・F-01Fの進化を比較

garumax-F-02H

GARU(@GaruJpn)です。

2015年ドコモ冬春モデル祭が始まりましたね。

ドコモ等のキャリアでは機種変更ユーザーの兼ね合いから年間2回新機種が発売されます。もうホントにポンポン出し過ぎのポンポン丸ですよ。

こんなにポンポン出しても2年縛りやらなんやらで、1年~2年位は同一端末を使うものですし、結構次の機種も同一メーカーにしようって思う方が沢山いらっしゃいます。

そこで今回は最新の2015年冬春モデル「F-02H」2014年冬春モデル「F-02G」2013年冬春モデル「F-01F」を比較して進化を噛みしめたいと思います。

あ、ちなみに私は2014年冬春モデルの「F-02G」を使用しています。購入タイミングが悪く今年の3月に購入しましたが、その後に夏モデルも出たので、あっという間に2世代型落ちです。。

arrowsNXのF-02H・F-02G・F-01Fの進化を比較。

一番の進化はARROWSから小文字のarrowsになた事。ではないですのでご安心ください。

ちゃ~んとデバイスとして進化しているのでどうぞ!

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01FのOS

2/10追記:ドコモがAndroid6.0アップグレード対象機種を発表しました。F-02Hのみアップグレード対象機種です!

  • F-02H(2015):Android 5.1(Android6.0アプデ対象!)
  • F-02G(2014):Android 4.4.4
  • F-01F(2013):Android 4.2.2

2015年のF-02Hは世代が変わりAndroid 5.1へ。Android 4世代から見た目もかなり変わっており、動作も軽くなったのでかなり新鮮に感じるはず。

国内メーカーの欠点で、Androidのバージョンが上がっても独自機能が満載で中々Androidのバージョンが上がらないんですよね。2013年のF-01Fから2014年のF-02Gまでは同世代のAndroid 4なので見た目も変わらず退屈でしたが、今回は乗りかえても楽しめますよ!

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01FのCPU

  • F-02H(2015):スナドラ808/6コア
  • F-02G(2014):スナドラ801/4コア
  • F-01F(2013):スナドラ800/4コア

スナドラと略しましたが正式にはQualcomm社のSnapdragonシリーズ。800番台は同社のハイエンドシリーズです。

かなり大幅にスペックアップしてますね。2014年のF-02Gに搭載されるスナドラ801は2013年のスナドラ800に毛が生えたようなものですので、2015年のF-02Hに乗り換えるとかなり体感速度は上がるはず。

ベンチマークソフトのAnTuTuでは2014年F-02Gに搭載のスナドラ801がスコア36,352に対し、最新の2015年F-02Hに搭載されるスナドラ808はスコア46,951ですので1万点近くスコアが伸びているので2K液晶を初めて搭載した2014年F-02Gのもっさり具合も解消されていることでしょう。

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fの画面サイズ

  • F-02H(2015):5.4型
  • F-02G(2014):5.2型
  • F-01F(2013):5.0型

・・・流石に5.4型はデカすぎじゃないでしょうか?

うーん。ここは歓迎できない。もはや片手での操作はかなり大変。ちなみに今回の比較では入っていませんが、私はF-02Gの前に使っていた機種が、2014年夏モデルのF-05Fで5.0型液晶のサイズがとても使いやすかったのですが、F-02Gに変更した中で一番の不満は画面サイズが大きくなったこと。

本当に手の中の数ミリはとてつもなく大きいんですよ。これはバンカーリング必須ですな!

2013年のF-01Fを利用している方は最新のF-02Hは非常に大きく感じるので、必ず実機を触ってから購入検討しましょう。

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fの画面解像度

  • F-02H(2015):2560×1440(2K)
  • F-02G(2014):2560×1440(2K)
  • F-01F(2013):1920×1080(フルHD)

2014年モデルから一気に解像度が上がり2K解像度にスペックアップ!しか~し。高解像度は電池の持ちが悪くなる&フルHDと違いがわからない。これ事実。

だって2014年モデルの発表の時に2K解像度とフルHD解像度の違いを虫眼鏡を使ってアピールしてたもん。。

私は無駄な高解像度は推奨していません。なぜなら良いこと無いから。

とはいいましても、技術向上はこれからも止まりませんので、私達が時の流れに沿うしか無いのです。ちーん。

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fのメモリ

  • F-02H(2015):3GB
  • F-02G(2014):3GB
  • F-01F(2013):2GB

2013年モデルから1GBアップしましたが、去年の2014年モデルから搭載量は変わらず。

私の使っている2014年のF-02Gから画面解像度が2Kの液晶を搭載していますが、メモリ3GBで不足になったことはないので搭載量は十分。

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fの保存容量

  • F-02H(2015):32GB
  • F-02G(2014):32GB
  • F-01F(2013):32GB

保存容量はな~んにも変わりません。SDでの拡張は可能で乗りかえても同じ保存領域ですので、足りない!って自体にはならないのは安心っちゃ安心。

もうケチってないで1TB位搭載すればいいのに。

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fのカメラ

  • F-02H(2015):背面:2,070万画素/前面:210万画素
  • F-02G(2014):背面:2,070万画素/前面:210万画素
  • F-01F(2013):背面:1,310万画素/前面:130万画素

2013年モデルからですと、かなりスペックアップしているので実感できますが、2014年モデルからですとな~んにも変わりません。

それよりも、最近自撮りブームで各社がこぞって前面カメラの性能アップ路線で攻めてきており、まさしく現在のトレンドは「自撮り」

そのトレンドに真っ向から逆らうような前面カメラの低画素は残念の言葉以外に見つかりません。。。

最近の前面カメラトレンドは500万画素。自撮り強化モデルだと前面カメラに1,300万画素を搭載することから自撮りに関しては力不足。

ですが、比較的明るい場所でなら綺麗な撮影は可能ですよ!

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fのバッテリー

  • F-02H(2015):3390mAh
  • F-02G(2014):3500mAh
  • F-01F(2013):3200mAh

2013年モデルからだと若干アップですが、2014年モデルと比較すると容量ダウン。

ぶっちゃけ、2014年夏モデルのF-05Fから2014年の冬春モデルのF-02Gに乗り換えた時に感じたのは電池持ちの悪さ。

あ、1日は余裕で持ちますよ。あくまで比べればってことです。画面解像度が2Kになったことが非常に大きく、電池容量がアップしたのにも関わらず使用時間は減るという具合でした。

OS、CPUも進化しており省電力性能も向上しているので、3日持ちバッテリーというアピールポイントはバッテリー容量が減ったとしても維持されています。

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fのサイズ・重量

  • F-02H(2015):154x75x7.9/167g
  • F-02G(2014):144x74x9.4/166g
  • F-01F(2013):140x70x10/150g

年々、大きくなり、薄くなり、重くなっていますね。

いやー、横幅がやっぱり全然違いますね。2013年モデルから2015年モデルに乗り換えると、かなり馴れるのに時間がかかりそう。更に2015年モデルは長い。2014年モデルと比較しても1cmも長くなってますね。更に画面上部に指が届かない状態へ。

そろそろ大型化やめましょう!というよりも、同スペックでCompactモデル出してください!頼みますよ富士通さん!

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fの生体認証

  • F-02H(2015):虹彩認証
  • F-02G(2014):指紋認証
  • F-01F(2013):指紋認証

富士通といえば指紋認証。一度その快適なロック解除方法に慣れてしまえば、他の端末には移れない程に素晴らしい機能です。指紋認証がついてるから富士通を使う方って結構多いんですよ。私もその一人です。

2015年モデルでは指紋認証の指をスライドさせる動作までも排除!虹彩認証が搭載されています。

画面を見つめるだけでロック解除。もうSFな感じ全開です!これなら寝ている時に誰かに指紋で解除される恐れもなし!さすが富士通!

[arrowsNX]F-02H・F-02G・F-01Fのアレ

  • F-02H(2015):もちろん搭載
  • F-02G(2014):もちろん搭載
  • F-01F(2013):もちろん搭載

大丈夫です。あなたのプライバシーは必ず守ります!

プライバシーモードで!

この機能は富士通の伝統。指紋認証と同レベルの秀才な機能の1つ。何もかも設定次第でスマホから隠れんぼしてくれます。

2015年arrowsNXのF-02Hから使える機能

それでは2015年の冬春モデルのF-02Hで使えるサービスの紹介。

PREMIUM 4G

ドコモが提供する高速通信技術のキャリアアグリケーション「PREMIUM 4G」が利用できます。

キャリアアグリケーションとは、通常スマートフォンでは1つしか掴めない電波を複数つかむことで更に高速通信が可能となる技術。

img_02

この様に2つの電波を1つにまとめると最大受信速度が向上するので、WEB閲覧、アプリのダウンロードなどでかなり体感できます。

F-02Hでは受信時最大225Mbpsでのキャリアアグリケーションに対応。これはF-02G(2014)やF-01F(2013)では利用できないので、乗りかえて体感できるサービスですね。

F-01F(2013)とF-02G(2014)からの乗りかえはガッツリ進化を感じることが出来る。

F-02HはCPUがグーンとスペックアップしたことや、AndroidのOS世代が5になたこと、PREMIUM 4Gに対応したことで見た目、快適性はかなり向上しており、性能進化は十分に感じることが可能な製品であることは間違いない。

だがしか~し!大きい!デカい!指が届かない!と既に嘆いている方は覚悟が必要。

5.4型サイズはかなり大きいので、必ず実機を店頭で触ってから購入検討しましょう。

大きささえクリアしてしまえば、とっても素晴らしい製品ですよ。あぁ、冬春モデル待ってて良かった。と思えるくらいに進化しています。

私はF-02Gちゃんを購入してまだ日が浅いので我慢します。

s-IMG_0031 (2)

F-02Gでも指が指届かない。。。富士通さん!ホンマにCompactモデル頼みます!!!!

ページトップへ