ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

お料理カメラ「Foodie」がSNSカメラとして万能すぎる。

foodie

LINEから提供されているグルメ撮影用カメラ「Foodie」をご存知だろうか。

お料理を出来るだけ美味しそうに撮ることを目的としたこのカメラアプリ。実はSNS用、ブログ用にも最適なカメラアプリ。

飯だけじゃない!万能カメラ「Foodie」は使い勝手最高!

ごっつええ感じになる27種類のエフェクト加工!

飯を撮影した場合、色合いが暗かったりすると美味しそうに見えない。そこは流石グルメカメラ。エフェクトはデフォルトで27種類も用意されている!

いちいち色合いの調整や明暗調整しなくても、プリセットを選ぶだけでごっつええ感じになる!

このエフェクトプリセットが万能で、お料理以外もごっつええ感じにしてくれるのだ。

Foodieで撮影した画像以外でもエフェクト可能が可能なので、メインで使っているカメラで撮影した画像を、ごっつええ感じにする為にFoodieを利用していいくらいのエエ感じ加減だ。

▼まずはグルメカメラということで、お料理の写真。下がアフター↓

garumax-foodie-3

▼例えばこんな写真もFoodieのエフェクト加工でごっつええ感じに。下がアフター↓

garumax-foodie-2

アスペクト比がSNSやブログ掲載用に最適。

通常のスマートフォンだと縦長&横長の画像となり、SNSで共有する場合やブログ掲載用の画像としては少し扱いづらい。

Foodieでは、1:1もしくは3:4の比率で撮影出来る。

▼通常カメラの画面いっぱいの画像だとこんな感じ。(Googleカメラで撮影)↓

garumax-foodie (4)

▼3:4ではこんな感じ。ブログ掲載用には最適なサイズ。(Foodieで撮影)↓

garumax-foodie (2)

▼1:1はこんな感じ。SNSや料理撮影等に最適(Foodieで撮影)↓

garumax-foodie (6)

ブログにアップしたい場合やSNSでの拡散目的で撮影する場合は、Foodieで撮影すると撮影→加工→拡散がFoodie上で可能なのでスムーズ。

シャッター音のオン・オフが設定可能。

お店でお料理の撮影をする時「カッシャーン」と大きな撮影音が響く事は避けたい。Foodieでは設定から撮影時のシャッター音をオン・オフ設定することが出来る!

Android端末でもiPhoneでも試したが、しっかりと消音されているので、シャッター音は消して利用することをオススメします!

▼画像一覧画面の歯車マーク→消音の項目からオン・オフ設定が可能!心配なら位置情報もオフにしておこう!↓

foodie-1

Foodieは様々な場面で重宝する万能カメラだ!

とにかくエフェクトプリセットが沢山あるので、目で確認しながら一番綺麗だと感じるプリセットを選ぶことがコツ。

過去に撮影した写真もFoodieのエフェクト加工を施す事ができるので、色々試してみよう!加工した画像はFoodieフォルダに放り込まれるので、元画像はそのまま残っている!上書き保存ではないので安心して遊べますよ!

また、シャッター音を消すことができるので、様々なシーンで撮影が可能!特にSNSなどで写真を沢山アップする方は、無音カメラ、画像加工アプリを複数用意しなくても、Foodieだけで事足りる事がほとんど。

撮影、加工、SNSやLINEにアップの一連の操作がFoodieアプリ上で行えるのでとっても楽ですよ!

かなり使いやすいのでオススメのカメラアプリです♪

Foodie(フーディー) - 食べ物の撮影に特化したカメラアプリ

Foodie(フーディー) – 食べ物の撮影に特化したカメラアプリ
無料
posted with アプリーチ
ページトップへ