ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

FREETELが「通話かけ放題」を開始。楽天モバイルの格安SIMと比較。

garumax-FREETELVSrakuten

格安SIMでの「通話かけ放題」は楽天モバイルで初めて取り扱われ話題を呼びましたが、FREETELも同社の格安SIMと組み合わせることの出来る「通話かけ放題」プランを発表。

格安SIM利用者さんや検討されている方にとっては、かけ放題を取り扱うMVNOが増えて選択股が増えたことにより、更にご自身に合った格安SIMを選択することが出来るようになりましたね。

FREETELも楽天モバイルも通話かけ放題には電話回線を利用しているので高品質。インターネット回線を利用したIP電話とは通話品質が別格です。

楽天モバイルとFREETELでは、データ通信プランの構成も違うので、比較してみました。

それではどうぞ。

FREETELと楽天モバイルの「通話かけ放題」プラン比較。

FREETELは2種類の通話かけ放題を提供。

FREETELでは、1分以下の通話かけ放題と、5分以下の通話かけ放題の2プラン展開。

提供開始日は2016年3月25日

  • 1分以下プラン月額:税込431円
  • 5分以下プラン月額:税込908円

FREETELの通話かけ放題は、同社の音声通話対応の格安SIM料金に、上記金額をプラスすると利用できます。

指定時間以上は30秒10円と、通常料金の半額で通話が可能。

楽天モバイルは1種類の通話かけ放題を提供。

楽天モバイルでは5分以下の通話かけ放題プランのみ提供。税抜きでFREETELより10円高いです。

  • 5分以下プラン月額:税込919円

楽天モバイルも同社の音声通話対応の格安SIMに、上記金額をプラスすると利用できます。

こちらも、指定時間以上は30秒10円とFREETELと変わらず。

音声通話プランと組み合わせた場合の合算比較。

FREETELと楽天モバイルでは、データプランの提供方法が違います。

  • FREETELは多段階プラン。
  • 楽天モバイルはデータ容量固定プラン

楽天モバイルのデータ容量固定プランは、お馴染みのプラン。○GB△円といった容量を選択するタイプ。

一方、FREETELでは多段階プランとなっており、○GBまでは△円、○GB~□GBまでは△円と、利用したデータ量により利用料金が変動するタイプ。もちろん設定で○GB迄と制限をかけることが出来ます。↓

garumax-FREETEL-2

下の比較表は、音声通話プラン+かけ放題プランの合算です。

※消費税8%を含んだ価格で表記しています。

データ容量FREETEL楽天モバイル
無制限
(200kbps)
-5分以下プラン
2,268円
100MB1分以下プラン
1,510円

5分以下プラン
1,987円
-
1GB1分以下プラン
1,726円

5分以下プラン
2,203円
-
3GB1分以下プラン
2,159円

5分以下プラン
2,636円
楽天モバイルは
3.1GBとなります。

5分以下プラン
2,646円
5GB1分以下プラン
2,829円

5分以下プラン
3,370円
5分以下プラン
3,240円
8GB1分以下プラン
3,499円

5分以下プラン
3,975円
-
10GB1分以下プラン
3,855円

5分以下プラン
4,331円
5分以下プラン
4,115円

1GB以下ならFREETEL。それ以上なら楽天モバイルが安い。

楽天モバイルでは200kbps使い放題がありますが、これを選ぶならFREETELの100MBプランを選択して、それ以上は通信しない設定で通信制限をかけてしまったほうが安上がり。

3GB単体で比較すると楽天モバイルが10円高いですが、10円アップでFREETELの100MBプランと同じだけの通信量が増えますので、3GBだと楽天モバイルがお徳。

FREETELの1分以下かけ放題の使いドコロ。

FREETELでは1分以下のかけ放題を提供しており、中々面白いプランを出してきましたね。

1分以下のかけ放題では「かけ直して!」通話に最適。例えばご夫婦のどちらかが1分以下かけ放題にしておけば、かけ直してコールも安心して活用できます。留守電になって通話料が発生して悔しい思いをする事もなし。

また、お子様の連絡用としても良いですね。どちらにしても「かけ直して」プランということです。

FREETELと楽天モバイルのかけ放題プランまとめ。

  • 1GB以下はFREETEL
  • 1GB以上は楽天モバイル
  • 電話とメールだけならFREETELの100MBプラン
  • かけ直してコール専用はFREETELの1分以下プラン

個人的な意見としては、5分という時間は少し話せばアッという間に過ぎる時間。5分以下のプランを選ぶなら、端から「かけ直して」目的で1分以下プランにします。

「かけ直して」が言いにくいなら「LINE通話しても良い?コール」でも良いでしょう。

ただし、楽天系のサービスを利用するなら楽天モバイルを選択しましょう。あちらは楽天経済圏で利用できるポイントが物凄いです。

ページトップへ