ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Appleが待ち望んでいた液晶ってこれ?!4辺超狭額縁5.5型液晶をJDIが発表!

4辺超狭額縁液晶の5.5型サイズをJDIが遂に発表

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

ジャパンディスプレイが5.5インチサイズのスマートフォンに搭載可能な「4辺フリー “Full Active”ディスプレイ(XO)」を開発したと発表!

AQUOSスマホでは、左右と上部の縁が狭い3辺狭額縁液晶を採用していた時もあったので、縁の狭い液晶自体は目新しいものではないですが、4辺全ての縁が狭くなったことで様々な用途で活用されそう。

スマホにも搭載可能なジャパンディスプレイの4辺超狭額縁液晶でスマホ形状が変わる?!

5.5インチといえば、iPhone6sPlusなどが有名ですが、4辺の縁が全て狭くなることでこれだけコンパクトになります。


ちなみに開発された液晶はフルHD(1920×1080)とのことで、実用的な解像度となっています。

もしかして、Appleが待ち望んでた液晶ってこれじゃない?!

iPhoneの全面液晶コンセプト

一時期、次期iPhoneではベゼルレスとなり全面液晶になるとの噂一時期バババーっと広がり上の画像のようなコンセプトイメージが出回った時期があったんですよ。

ただ、その後に液晶の確保が難しいので見送りになったという噂情報が流れた経緯があり、恐らくiPhone8あたりで全面液晶になるのではないかと最近では言われてます。

それにしても、先程のTwitterでアップされている画像は、どちらも5.5型液晶ですが、かなりコンパクトになっているので同じ液晶サイズだと知った時はびっくりしましたね。

今年度の第4四半期中に量産体制を目指すとのことで、もしかすると比較的早い段階で全面液晶スマホが登場するかも知れませんね。

ページトップへ