ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

デジカメのNDフィルター機能。マニュアル撮影時は注意が必要

デジカメのNDフィルター機能。マニュアル撮影時は注意が必要

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

以前、Canonの8000Dというエントリー向け一眼レフを使っていたのですが、その大きさと僕の使い方に合致していない部分が多く高級コンデジに部類されるCanonのPowerShot G5Xを購入。

一眼レフではレンズを交換出来ることが1つの特徴ですが、デジカメは内蔵されているレンズで全てを撮影します。つまり、レンズは交換不可です。

一眼レフではレンズが交換できるのでNDフィルターというレンズに装着するフィルターが売ってます。実はこのNDフィルターに関して全く知識の無かった僕がG5Xに乗り換えて一番初めに躓いたポイントでした。

NDフィルターって何?!どんな時に使うの?!

NDフィルターとは簡単にいうと発色に影響を与えること無く光量を少なくするフィルター。

例えば、シャッタースピードを速くすると、取り入れられる光が少なくなり写真は暗くなります。逆にシャッタースピードを遅くすると取り入れられる光が多くなり写真は明るくなります。

シャッタースピードを遅くして撮影する時は写真が明るくなりすぎて白飛びしちゃったりするので、NDフィルターで光量だけを少なくして明るさを調整します。

実際にシャッタースピードを速くして撮影した写真と遅くして撮影した写真が有るのでどうぞ。

▼左側がシャッタースピードが速い写真。水しぶきの瞬間が捉えられます。右側がシャッタースピードを遅くした写真。水がシルキーになって幻想的な雰囲気になります。 ※真ん中のバーは動かせます。

ちなみに上の画像の右側は、NDフィルター機能がオンの状態。シャッタースピードを遅くしているので、本来なら光が取り入れられすぎて真っ白に白飛びしちゃうんですが、NDフィルター機能で光量がある程度抑えられているので”見れる写真”になってます。

デジカメはNDフィルターが”機能”として備わっている。

例えば一眼レフカメラだとレンズを交換するので、NDフィルターはレンズに装着するタイプ。一方デジカメはレンズが内蔵されているので、NDフィルターは”機能”として備わっている場合があります。

また、僕の購入したG5XはNDフィルター機能が初期状態でオンになっていました。つまり、購入した時点からNDフィルター機能が働き、マニュアル撮影時にもフィルター機能が常にオンとなっていたのです。

もしかしたらNDフィルター機能がオンになっている事を知らない方が多そう。

僕はNDフィルターに対して知識が全く無かったのですが、異変に気がついたのはマニュアル撮影していた時。

元々一眼レフカメラを使っていたので、マニュアル撮影時の各種設定でどんな感じの写真が出てくるかはある程度把握出来てました。

G5Xに乗り換えて物撮りしようとマニュアルモードで(僕が気に入っている)いつもの設定で撮影したところ・・・なぜだか写真が暗い。

当初はセンサーサイズが小さくなった事が原因かと思っていましたが、オート撮影した時に凄く綺麗に撮影できた写真があったので、マニュアルモードにてオート撮影した際と同条件で撮影したところ・・・やっぱりマニュアル撮影での写真は暗い。

数日悩んでいましたが、G5Xは様々な機能が購入当初からオンになっていたので、各機能をオンの状態とオフの状態で撮影して出て来る写真の明るさを調べていたら、NDフイルター機能をオフにすることでマニュアル撮影の設定で狙った明るさの写真が出てきました。

これ、カメラ撮影に対してあまり知識の無い方は、マニュアル撮影時に気が付かず「そういうもの」だと思われそう。

僕の場合は一眼レフ経験者なので、「あれ?おかしいな?」って部分に気がついたのですが、もし、初めてのカメラで僕のようなコンデジを購入した方は、マニュアル撮影時に気がつかずに利用しているかも。

写真は明るさによって印象が大きく変わり、またマニュアルモードにて各種機能を調整することで同じ被写体でも多彩に表現することが出来ます。冒頭で紹介した写真の様に、同じ場所でも全く印象が違いますよね。これが写真を撮影する時の1つの楽しみでもあります。

NDフィルター機能がオンの状態だとマニュアル撮影よりもオートのほうが綺麗じゃん!って思われかねないので、今回は記事可してみました。

ちなみに絞り・シャッタースピード・ISOの項目が同じであれば基本的に同じ明るさの画が出てきます。そうじゃないと基準として成り立ちませんもんね。

NDフィルター機能をオフにしたことで、G5Xは一眼レフ並の写真が撮影できるようになり満足。

NDフィルターが駄目というわけでは無く、利用シーンによりオン・オフしなくちゃいけない機能ってことです。

僕の場合はNDフィルターをオフにすることで、光量が少ない室内でも以前使っていた一眼レフ並の写真が撮影出来る様になり結果としてG5Xに乗り換えて大満足。

もしマニュアルモードが搭載されているコンデジを持っている方はNDフィルターの項目をチェックしてみて下さいね!

ページトップへ