ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

GoogleがAndroidのアップデートを実施しないメーカーへ圧力をかける作戦開始?!

garumax-Android6.0 (8)

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

Android OSは非常にカスタマイズしやすく、沢山のメーカーさんがスマートフォンをリリースする際に利用しています。

しかし、リリース後のAndroid OSアップデートについては、積極的な企業は少なく、発売してから一度もAndroid OSがアップデートされない、ということも珍しくありません。

Googleもしびれを切らしたのか、Androidアップデートの件に関して本格的に考えているようです。

Androidアップデートしないメーカーは晒されるかも。

Bloombergが報じた内容によると、GoogleはAndroidが搭載された端末(スマートフォン)のAndroid OSアップデート状況に関して調査を行い、最新のAndroid OSバージョンアップ迄の日数を計測しているそうです。

また、「最新のAndroid OSアップデートまで要した日数」等の情報を公開する事も検討段階で、アップデートを行なわないメーカーや、アップデートが遅いメーカーが露骨になりそう。

独自機能を搭載しているメーカーは必然的にアップデートが遅くなる。

Googleでは、最新のAndroid OSバージョンアップが確約されている「Nexus」シリーズの端末をリリースしています。

「Nexus」では、独自のカスタマイズを行なわないリファレンスモデル(開発のお手本となる端末)ですので、アップデートも容易なのです。

しかしながら、メーカーさんはAndroid OSをカスタマイズして独自の機能を搭載している事も多いので、Android OSをアップデートするには、カスタマイズした箇所の検証など、非常に工数と費用がかさんでしまうのです。

この事から、国内大手メーカーでもAndroid OSアップデートは容易ではなく、アップデートするにしてもリリースまでに日数を要してしまうんですね。

体力のない企業はアップデートすら難しい。

先ほどお伝えしたように、Androidをカスタマイズしているメーカーさんは、アップデート時に様々な開発&検証が必要となるのですが、体力のない企業さんは、アップデートに関して開発や検証が困難です。

ぶっちゃけますが、メーカーさんにとってAndroid OSのアップデートはマイナスが多いです。一度売った端末のアップデートは、費用はかかるわ日数はかかるわで、美味しくないんですよ。

だから、「売り切りスタイル」の企業さんも多いんですね。

不具合修正に関して、メーカーさんはしっかり対応するべきだとは感じますが、いつまでも最新のAndroid OSアップデートを実施するということは酷だと感じます。

セキュリティーを考えると最新OSへのアップデートが望ましい。

最新のAndroid OSへアップデートすることは、単純に機能が追加されることや、使い勝手が向上するだけではありません。

個人的にはセキュリティー面でも非常に魅力的な部分で、私はGoogleの「Nexus5x」を所有していますが、結構頻繁にセキュリティー向上のアップデートが行われています。

最新OSを中心にセキュリティーに関するアップデートが実施されるので、いつまでたっても古いAndroid OSを利用することはセキュリティー的に不安です。

Googleも何かしらルールを設けるべき。

先ほどの独自規格やメーカーさんの体力の関係で、最新OSへのアップデートが難しい状況であることは明白。

Googleが「自由に使っていいですよ」という戦略で爆発的に普及したAndroid OSですが、今になって様々な問題が浮上してきました。その1つが最新OSのシェアが著しく低い事ですね。

今後は、スマートフォン発売後の1年間は最新OSへのアップデートを確約するなど、Androidを利用するメーカさんとGoogleで何かしらのルールを設けても良いんじゃないかなと感じます。セキュリティー的にも安心ですしね。

ただ、Androidを搭載したスマートフォンメーカーさんは負担増となる事はまちがいないですが。

Googleが最新OSへのアップデートに関する集計情報を公開するだけではなく、その先を見据えた改善を行って頂きたいものです。

ここのメーカーはアップデートが遅い、こっちのメーカーはアップデートが早い。それだけではダメだと感じます。

ページトップへ