ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[レビュー]HDDを1分で外付けに。外付けHDDケースの選び方と使い方

CENTURYの1分BOXでHDDを拡張

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

皆さん、パソコンの容量は足りていますか?僕は写真撮影や動画撮影でSSD(128GB)の容量がまずいことになっていたので、転がっていたHDDを外付けケースに入れて保存容量を拡張しました。

外付けHDDケースは「CENTURYの1分BOX」を購入して3TBのHDDを入れた。

CENTURYの1分BOX

僕が購入した外付けHDDケースはCENTURYというメーカーの1分BOXという商品。むき出しの3.5インチHDDを中に入れる事で外付けHDDとして利用できるケースです。

良いところ。イマイチなところ。

[良かった]

  • 低価格でも外観がお洒落
  • 2.0/3.0接続がランプ色で分かる
  • 説明書が良心的内容

[イマイチ]

  • 外装の大部分がプラスチックなので排熱が心配
  • レビューにはMacで使えなかった!という声が多数挙がっている。

次回、HDDケースを購入するならこの点に注意したい。

しばらく使ってみて気がついたのが熱の問題。低価格なHDDケースは排熱用のファンが備わっていないので、ケース自体が排熱性の良い素材で出来ているかをチェックしたいと思った。

次回購入する際は本体の大部分でアルミ素材を利用した以下のような商品を選びたい。

同梱物と用意するもの。

▼同梱物は以下の通り↓

同梱物一覧の写真

  1. ケース本体
  2. 取扱説明書(日本語)
  3. 電源ケーブル
  4. 3.0対応データケーブル+HDD固定用ネジ
  5. スタンド

外付けHDD”ケース”なので、HDD本体は付属していない。

▼HDDは何処のご家庭にも常備されているであろう一般的な3TBのむき出しHDDを使いました。↓

3TBのハードディスク

CENTURYの1分BOXはHDDを挿入後にネジ止めする必要があるので+ドライバーも用意しておこう。

取り扱い説明書は良心的な内容。

HDDの取り付け方法だけでなく、テレビの接続やフォーマット方法などが沢山記載されている説明書は良心的

外付けのHDDケースなのに付録としてHDDのフォーマット方法や液晶テレビのREGZAなどに接続する手順なども収録されており、説明書は非常に良心的な内容でイラストも多く分かりやすくてGood。

外観は美しい鏡面仕上げ。

▼本体片面は鏡面仕上げとなっており、美しい。但し、指紋が非常に目立つ。ちなみにこの部分のみ金属パーツで排熱出来る唯一の面。↓

鏡面仕上されている部分のみ金属素材

▼蓋がいきなり開かない様にLOCK機能も備わってます。↓

蓋にはロックが付いているので簡単に開きません

▼アクセスランプや電源ランプ、端子部分は一面に集約。電源スイッチは大きくて操作し易い。↓

様々な端子やインジケータは背面にまとまっている。

縦置き、横置きにも対応。

▼スタンドも付属するので縦置きにも出来ます。↓

スタンドを取り付けると縦置きも可能

HDDをケースに放り込む。

▼ロックを解除して蓋を開けましょう。奥に見えるのがHDDとの接続端子。↓

ロックを外して蓋をスライドすると開きます。

▼HDDをブスっと挿したら蓋を閉めてロックしましょう。↓

HDDは簡単に装着可能

▼本体側面にはHDDとの固定ネジ穴が開いているので付属のネジで固定しよう。↓

HDDが動かないようにネジ止めして終了

PCへ接続。高速なUSB 3.0で接続出来ているかチェックも簡単。

HDDを取り付け後に早速PCへ接続。外付けHDDの電源スイッチがオフの状態で各ケーブルを接続してからスイッチをオンにするだけで即接続完了。

僕のノートパソコンはUSBが3基搭載されているものの3.0は1つだけしか搭載されてません。本ケースには2.0/3.0のどちらで接続しているのか、インジケータで視覚的に確認可能で便利だなと思った。

▼ブルーに光っている状態はUSB 2.0で接続中。↓

2.0で接続中はブルーに光ります

▼グリーンに光っている状態はUSB 3.0で接続中。↓

3.0で接続中はグリーンに光ります

接続も簡単であっという間に3TBも容量が拡張できました。また、本製品は6Gbpsの速度に対応しているので、USB 3.0の最大速度5Gbps(理論値)を余すこと無く利用可能。もし、他製品を購入する場合は転送速度も5Gbps以上に対応しているかチェックしよう。

8TBまでのHDDが転がっている方は活用しましょう。

説明書には8TBでの実機動作を確認済みと記載があったので、8TBまでのHDDなら安心して利用可能ですね。ちなみに本機はSATA HDDのみ対応でIDEには対応していないので古いHDDを利用したい方は注意して下さい。

あと、AmazonのレビューではMacで正常に動作しなかったという報告があるので、Macユーザーは前述したGW3.5AA-SUP3/MBが良いかも。

ページトップへ