ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

honor8実機フォトレビュー!キャンペーンで割引されている今が買い時!

楽天モバイル独占のhonor8の実機でフォトレビュー!

楽天バイルが独占販売するHUAWEIの「honor8」

デュアルカメラ、処理性能の高いSoC、美しいデザイン、そして安心して利用できる対応バンドが揃った端末でガルマックスのスペックレビューでも高評価なSIMフリースマートフォンです。

通常税込46,224円のところ、楽天モバイルの2周年キャンペーンでなんと税込35,424円で購入可能となってます!

期間は2016年12月1日まで!尚、本キャンペーンはWEB限定キャンペーンで店頭では対象外となるので注意しましょう!

かなり気になっていた端末なので、楽天モバイル名古屋栄店にお邪魔して外観や一眼レフの様な「ボケ味」あるカメラ機能などを試してきたのでフォトレビューをどうぞ!

honor8がどの様な機種であるかは性能評価記事の「honor8スペックレビュー。デュアルカメラ搭載で超高速通信に対応」をどうぞ!

高性能で低価格なスマホが欲しい?!それならhonor8がオススメ!

スペックは以下の通り

項目スペック
OSAndroid6.0

独自UI
(Emotion UI 4.1)
SoCkirin950
2.3Ghz×4+1.8Ghz×4
8コア仕様
メモリ4GB
保存容量32GB

MicroSDで
128GB迄増設可能
液晶5.2型フルHD
(1920x1080)
カメラ背面:1200万画素×2
前面:800万画素

デュアルカメラ仕様
F値0.98~16の範囲
で撮影可能。
対応バンドLTE
1/2/3/4/5/7
8/12/19/20
38/40

28/40

3G
1/2/4/5/6/8/19

GSM
850 /900/1800/1900

キャリアアグリゲーション
(LTE)
B1+B19
B3+B19
B1+B8
SimサイズNanoSIM×1
バッテリー3000mAh
サイズ・重量縦145.5mm
横71mm
厚さ7.45mm
重量153g
カラーブルー
ゴールド
ホワイト
備考Wi-Fi
802.11 a/b/g/n/ac
(2.4/5.0GHz)

Bluetooth
v4.2 with BLE

テザリング
最大8台迄可能

センサー
加速度、コンパス、ジャイロ
環境光、近接、HALL、赤外線

指紋センサー
背面中央上部に搭載

端子
USB Type-C
OTG対応

AnTuTuベンチマークは8万点以上を叩き出すハイスペックモデル!実機を触ってきましたが動作はもうサックサクで言うことなし。今ならミドルハイスペックの価格帯で購入できるのがポイントです!

電波も楽天モバイルで利用しているドコモ回線にバッチリ対応しており、複数の電波を掴み高速通信を可能にするキャリアアグリケーションに対応している事も評価が高いポイント!

honor8は美しいカラーやデザインが特徴的!

▼サイズは5.2型でAndroid端末では多くの端末が採用しているサイズなだけに手にも馴染みます。画面復帰状態では画面下からスワイプするとカメラなどに簡単にアクセスできるランチャーが開きます。

honor8はスリープ状態でもランチャーが立ち上がるので素早いアクセスが可能です。

▼背面はカメラの出っ張りが無いフラットなタイプ。指紋認証はポケットから取り出しながらでも簡単に操作できる背面上部中央に搭載。指紋認証ユニットはボタンタイプとなっているので任意の押し方で3つのアプリを個別に立ち上げる事が可能です。また、赤外線センサーも搭載しているのでリモコンアプリ等で家電のリモコンとしても利用可能!↓

カメラの出っ張りが無いのでシンプルでスタイリッシュな外観に仕上がっています。

▼本体右側面には電源ボタンとボリュームボタン。↓

honor8は本体右側面にボリュームボタンと電源ボタン

▼底の部分にはUSB Type-Cを搭載しており、充電は最大9V/2Aの超高速充電にも対応!もちろんOTG対応でUSB経由で様々な周辺機器を接続可能!3.5mmイヤホンジャックもついているので有線でイヤホンも繋げます。

honor8は充電端子もUSB-TypeCを搭載!

honor8のデュアルカメラの威力。

私はP9LightというHUAWEI端末を持っているのでカメラアプリは触ったことがあるのですが、HUAWEIのカメラアプリって使いやすくて個人的に好きなUIです。

▼カメラを起動した状態で画面の右端からスワイプで各種設定画面が開きます。↓

honor8のカメラアプリでは左右スワイプでモードや設定項目に素早く移動可能

▼逆に左端からスワイプするとカメラモード選択画面が開きます。↓

カメラのモードも多彩。完全オート撮影からマニュアル撮影、シーン別撮影などカメラ機能は充実しています。

▼プロ写真モードはISOやシャッタースピードもイジれるのでhonor8のカメラ性能も相まって表現力の高い写真に仕上げる事も可能。↓

honor8のマニュアルモードではかなり細かい部分まで調整可能です

デュアルカメラのボケ具合と撮影後のピント調整を実機で操作してみた!

やっぱり気になるのは「デュアルカメラ」だからこそ出来る「一眼レフの様なボケ味」のある写真撮影。

専用のモードは無く、通常モードで撮影すると自動的に2つのレンズを使ってボケ味ある写真を撮影可能でした。

撮影後のプレビュー画面でシャッターの開き具合を弄ってボケ度合いを調整することや、ピント位置を調整する事も可能です!

▼honor8でhonor8を撮影!奥のパンフレットはガッツリ「ボケ」ている事が分かります。この様にhonor8では「背景をボケさせて被写体を際立たせる」事が可能!お料理の撮影などでも生活感丸出しの周囲をモヤモヤ~っとボケさせることが可能ですよ!(笑)↓

honor8ではかなりボケ味のある撮影が可能で、被写体をより一層際立たせて撮影することが可能。

▼写真を撮影するとプレビュー画面が表示され、この時点でピント調整やボケ具合を弄くれます。この写真ではボケ具合を弱くしてみました。この様にボケ具合自体もピント調整が可能なので手前から奥までピントを合わせたいという状況でも簡単に調整可能です!

honor8では撮影後にピント調整とボケ具合が調整できることも特徴です

honor8では「後から」ピント調整が可能!

先程の写真の丸いピントカーソルはピントを合わせたい部分をタップすることでピント位置を調整出来ます!

例えば「花の撮影をしていたら手前の草にピントが合ってしまった」という場合も撮影後にピント位置をずらすことにより「後から」任意の箇所にピント調整が出来るんです。

これはシングルカメラでは中々難しく、デュアルカメラを使っているからこその特権です!例えピントがずれた状態で撮影してしまっても後から調整可能なので写真好きさんはかなり活用できますね!

僕の使ってる一眼レフでも後からピント調整出来たら良いのになぁ。。。ホント、写真撮るのが下手なので後からピント調整出来るのは凄い便利!

honor8のカラーによる指紋付着度合いの差は無視できないレベル。

指紋ベッタベタのスマホは見た目的にもよろしくないので実機をベタベタ触って指紋の付着具合を調べてきました!

▼一番指紋が目立つのがブルー。こまめに拭かないとベッタベタの指紋が目立ちます。比較的目立ちにくいのがゴールド。でも指紋が気になる方はかなり気になるレベルで指紋が付着します。そして全く目立たないのがホワイトでした。指紋が気になる方はホワイト一択。↓

ホワイトは全く指紋が目立たなかったので好印象です。

honor8の割引は12月1日迄!欲しい方はお早めにどうぞ!

honor8を購入すると自撮り棒、USB-CをAに変換するコネクター、MicroUSBケーブル、マイク付きイヤホンが貰えます!

今なら自撮り棒やUSB Type-Cを通常のUSBに変換するコネクター等など4点のアクセサリーがセットになった「HONOR GIFT BOX」がもれなく貰えるので、これらの特典も含めると「お買い得で満足感の高い良い買い物」だと感じます。

実は楽天モバイルでは以前にhonor8の古いモデルであるhonor6Plusを販売していましたが、電波の対応が悪く圏外率が高くなる為、「機能以前に電話として信頼性が低い製品を黙って売るな!」と、ガルマックスではボロッカスに酷評していましたが、生まれ変わったhonor8では電波の対応状況もバッチリ。

基本的な電波仕様と高次元でまとまった本体性能や機能群からhonor8はかなり高評価な端末です。

ガルマックス一押しのhonor8。お安いうちにどうぞ!ちなみに楽天モバイルでは「初月」の利用料金が無料となるので、月初め契約がおすすめです!

ページトップへ