ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

可愛い!HTCの格安スマホDesire626の価格とスペックレビュー

garumax-Desire626

  • ▼告知(7月29日)▼

    HTCがOCNモバイルONEとコラボしてます。キャンペーンで端末価格が19,800円となっているので、発売当初の32,184円からかなり値下がってます。画像クリックでHTCの公式サイトに移動出来ます。↓

  • 2016-07-29_15h46_19

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

HTCからミドルスペックの格安スマホDesire626が発売されました。

最近では子供用のスマートフォンで格安スマホを利用する方が多くなってきたので、デザインが可愛らしいDesire626は人気がでそうですね。ビックカメラのスタッフのお姉さんも可愛い可愛いっていってました。確かにデザインはキュートでいい感じ。

HTCでは防水防塵に対応したハイスペックモデルの「Desire EYE」も発売中。

HTC Desire626の値段と性能。

項目スペック
OSAndroid5.1
CPUSnapdragon410
4コア1.2GHz
MSM8916
メモリ2G
保存容量16GB
液晶5型1280x720
カメラ前面:1,300万画素F2.2
背面:500万画素F2.8
対応バンドLTE
1/3/5/7/8/19/28

W-CDMA(3G)
1/5/6/8/19

GSM/EDGE
850/900/1800/1900
SimサイズNano SIM
バッテリー2,000mAh
サイズ70.9 x 146.9 x 8.19 mm
140g
カラーマカロンピンク、マリーンブルー
備考Googleドライブ: 100GB(2年間無料版)
無線LAN: IEEE802.11 /b/g/n(2.4GHz & 5GHz)
NFC
価格税込32,184円

基本動作性能はミドルスペック。ガッツリした3Dゲームでなければ特に問題となるほど性能は低くないのでご安心ください。

CPUはSnapdragon410にメモリ2GB、画面解像度はHDとバランスは非常に良いですが、画面解像度が5インチに対して1280×720ですので最近の高解像度液晶を搭載した製品と比べると精細さには若干欠けます。

HTC Desire626の対応バンド。

HTCがドコモのバンドに適している製品と公言しています

全国区をカバーするバンド1に東名阪の高速通信周波数のバンド3、山間部、郊外、地下をカバーするプラチナバンドの19にしっかり対応しているので、ドコモ系の回線網を利用する格安Simと相性バッチリ。

HTC Desire626のカメラは自撮りトレンド合格!

メインカメラは1,300万画素でF値も2.2とこの価格帯では申し分なし。インカメラは自撮りトレンドでもある500万画素カメラを搭載しているのでしっかり自撮りも楽しめますよ!

ミドルスペックなら合格。但し割高感は否めない。

価格対性能を前面に押し出した製品ではなく、デザイン重視のスマートフォンですね。

特筆すべき性能は無くともauも取り扱ってきたHTCというブランドイメージも良く、格安スマホはチープというイメージも排除出来てますね。

購入日より12ヶ月間の日本国内保証があるので故障時も安心。

ミドルスペックでコストパフォーマンスを重視するのであれば、国内ブランドのFREETEL雅が良いですね。

Desire626のデザインはファッショナブルで非常に良かったのでデザインが気に入れば買い。中高生や女性に人気が出そう。

ページトップへ