ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[IS-BTEP04M]iPhoneに最適!iina-styleの防水Bluetoothイヤホンレビュー!

Sound&Sports04(IS-BTEP04M)の実機レビュー!

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

株式会社G.Oホールディングスが取り扱うガジェットブランドiina-styleの最新型Bluetoothイヤホン[Sound&Sports04(IS-BTEP04M)]を入手したので実機レビュー。

結論から言うとAndroidユーザーよりもiPhoneユーザーに向いている防水Bluetoothイヤホンでした。

通常価格は6,880円ですが、セール価格の3,999円(執筆時点)で購入可能です。価格は変動するので以下からチェックをどうぞ。

iina-styleの[Sound&Sports04(IS-BTEP04M)]実機レビュー。

タイトルにも書いている通り、Sound&Sports04(IS-BTEP04M)はiPhone向き。その理由は以下の通り。

  • AACコーデックに対応した製品。
  • iPhone接続時のみバッテリー残量が表示される。

音楽データを圧縮して転送するので、音質劣化しないように様々な圧縮技術で転送してます。本機はAACという圧縮技術に対応。

最近Androidが推しているコーデックは[apt-X]というもので、本機は対応してない。また、Bluetoothイヤホンのバッテリー残量表示もiPhoneのみ対応ということで、設計段階からiPhoneにフォーカスされた製品であることが伺える。

勿論、Android端末でも利用可能ですが、どちらにフォーカスしている製品かと言われるとiPhoneということです。

同梱物のチェック。

Sound&Sports04(IS-BTEP04M)の同梱物をすべて出しました。

  1. 本体
  2. 大・小イヤーピース(本体に中サイズ取り付け済み)
  3. 取り扱い説明書
  4. 充電用MicroUSBケーブル

外装から取り扱い説明書まで完全に日本語。

▼IPX7の防水性能をアピールした外箱は裏側も含めて全て日本語。

完全に日本語に対応した外箱です。

取扱説明書も完全に日本語で使い方が分からないという不安も無し。説明書には保証書も含まれるので大切に保管しましょう。

取扱説明書もしっかりした日本語です。

女性にプレゼントしても喜ばれそう。

パッケージングはハート型で可愛らしい印象。外観は後述しますが大人の女性が付けてもしっくり来る落ち着いたデザインとカラーリングでした。↓

可愛らしいハート型のパッケージングは女子ウケも良さげ。

外観チェック。

▼本体のケーブルには技適認証のラベルが付いています。

Sound&Sports04(IS-BTEP04M)が技適取得済みです。

▼本体はブラック&ゴールドでお上品な印象。ジェントルメーンな僕にピッタリのカラーリング。

ブラックカラーに差し色でゴールドの配色はお上品な感じすらする。

▼バンド部分にはケーブル調節アタッチメントが既に取り付けてあります。

バンド調整アタッチメントは購入時点で取り付け済み

▼L側にマイク付きコントローラー。↓

コントローラーは左側のイヤホンケーブルに付いています。

▼充電はコントローラーの端子にブスっと挿すタイプ。スマホの充電器やモバイルバッテリーから充電可能です。

コントローラーに充電端子が付いているタイプ。

重量は18gで耳フックが付いているタイプでは軽量な部類。↓

耳フック付きで18gは軽いです。

▼サクッとペアリング完了。電源ボタンを5秒押すとコントローラーのインジケータが赤と青に交互に光るので、スマホのBluetoothをオンにして表示されている[IS-BTEP04M]をタップするだけで接続完了です。

ペアリングは超簡単。IS-BTEP04Mを選択するだけです。

▼iPhoneに接続するとイヤホンのバッテリー残量が表示されます。

iPhoneに接続するとBluetoothマーク横に電池マークが表示されます。

音質をチェック。

まず、付属のイヤーピースを付け替えて音質チェックしてみて下さい。Sound&Sports04(IS-BTEP04M)は密閉感の得られる最適なイヤーピースを取り付けて本来の音質を楽しめます。

イヤーピースが合ってないとシャリシャリ音質だったので「イマイチだな」と思っていたのですが、イヤーピースを1つ小さな物に変更したら低音域がブワッと広がり音質が劇的に向上しました。お気に入りのイヤーピースを持っているなら取り付けてカスタマイズして良いかも。

音質はブースト感を感じずナチュラルでありながら低音がしっかり鳴り、メリハリある音源も十分楽しめます。弦楽器の弦ハネは若干耳に突く感じはありますが、この辺りが気になるならイコライザーで少し調整してやるとオッケー。

使ってみて感じた良かった部分。

イヤホンの形状が摘みやすくて装着しやすい。

▼耳の裏にスッと回り込む耳掛けでランニング中でも落下の心配が無いホールド感。但し、メガネを掛けているとホールド感は甘くなりますね。↓

ホールド感のある装着感で落下はする心配は微塵も感じません。

▼カナル型イヤホンはグリグリ耳に挿し込む感じですが、イヤホン部分の形状が摘みやすくて装着が非常に楽だった。

形状が三角形なので摘みやすい。

防水性能が非常に高い。

Sound&Sports04(IS-BTEP04M)はIPX7等級。30分間水深1mに沈めても問題ない防水性能。ほほう、ならば風呂に沈めてやろうじゃないか。

沈まずにプカプカ浮いてました。朝に風呂に沈めたのを忘れて夕方に救出するという失態を犯しましたが、全く問題なく動作してます。雨くらいならビクともしない防水性能恐るべし。↓

風呂に沈めても全く問題ありませんでした。

駆動時間が長い。

長時間駆動を謳っていたので満充電してからぶっ続けで音楽を再生した所、約7.5時間で電池切れに。バッテリーは複数回充放電を繰り返すと活性化して本来の性能を発揮するので、公表値の8時間ほどは駆動が期待できます。通勤時にのみ音楽を聴くという方なら1週間程は充電無しで使えそう。

使ってみて気を使った部分。

通話時のガサガサ音。

Sound&Sports04(IS-BTEP04M)はマイクが備わっており、通話時はノイズキャンセリングで非常にクリアな音質で相手に声が届くのですが、コントローラーの位置的に後頭部の髪の毛が当たってしまい、通話相手側で常にガサガサ音が・・・。通話機能はオマケと思ったほうが良いでしょう。

Sound&Sports04(IS-BTEP04M)まとめ。

Sound&Sports04(IS-BTEP04M)はかなり楽天で売れているようです。

本機を調べてみたら音質の良さ、長時間駆動、防水性能の高さから新発売にもかかわらず結構売れているみたい。iina-styleの製品は楽天のオーディオ関連でランキング1位を総なめ状態なんですね。

確かに、音質は非常に良かったですし、価格から音質を考えるとワンランク上の音質。製品名や落下しにくい耳掛けフック形状からスポーツのお供にもピッタリです。

また、国内メーカー保証が付いているので1年以内に故障した場合は新品に交換してくれます。購入後の安心感が高いのも選ばれている理由かもしれませんね。

iina-styleの最新Bluetoothスピーカーとセットで購入すると10%オフです。

Amazonの特別キャンペーンでiina-styleの最新BluetoothスピーカーSound mini(IS-BTSP03U)とセットで購入すると10%オフになります。Sound mini(IS-BTSP03U)に関しては「[IS-BTSP03U]スマホより小さい!iina-styleの新型ステレオBluetoothスピーカーSound miniレビュー!」で実機レビューを書いているのでどうぞ!

▼製品ページの特別キャンペーンにマウスを合わせると出て来る「両方ともカートに入れる」からの購入で10%オフとなります。

Sound&Sports04(IS-BTEP04M)と同時購入で10%オフ!

更にガルマックス読者向け割引クーポンで15%オフ!

5月15日まで利用できるガルマックス読者向けクーポンを利用すると更に15%オフで購入可能となってます。ちなみに前述したAmazonの特別キャンペーンと組み合わせると25%オフとなり割引率もグッと上がります!購入時は是非活用してくださいね!

ページトップへ