ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

新型4インチiPhoneSE、1200万画素カメラ搭載か

garumax-iPhoneSE-Camera

9To5MacがKGIから得た情報によると、iPhoneSEに搭載されるカメラはiPhone6sと同等画素の1,200万画素カメラを搭載するとのこと。

徐々にiPhone6sに近づいているiPhoneSE

新型の4インチiPhoneの情報が出回り始めた頃は、iPhone5をベースに、iPhone6のチップ(A8)を積んだ製品とのことで、私は、「iPhone6sと同じ性能の4インチ版が欲しいのじゃ!!!」と荒ぶっていましたが、徐々にiPhone6sの性能に近づいているのでニヤニヤしています。

現時点では、iPhone6sと同等のA9を搭載し、2GBのメモリを搭載。画面ガラスもiPhone6から採用されている、端が丸くなった物になるとのことでしたが、カメラ性能はiPhone6のモジュールを搭載すると報じられてきました。

iPhone6迄のカメラは、画素数が800万画素となっていたので、iPhone6sで1,200万画にアップグレードとなり話題を呼びましたね。

その最新のカメラが、新型の4インチiPhoneSEに搭載されるかもしれない!!!

もう、3DTouch非搭載と画面サイズ位しか変わらない感じになってきましたね!

いやー、ドキドキしちゃう!

でも、「もしかして新型4インチiPhone5seのカメラって。。。」でも書きましたが、カメラは出っ張りそうな予感。

1,200万画素になるなら許しちゃう。だから、1,200万画素であってくれ。

予想販売価格は約400ドルから500ドルの見込み。

こちらも9To5Macからの情報ですが、新型4インチiPhoneことiPhoneSEは400米ドル( 45,594円)から500米ドル( 56,992円)になり、当初の予想価格通りとなりそうです。

iPhoneSEが400ドル~500ドルでリリースされると、現在、約450ドルで販売されているiPhone5sは約250ドルほどに、iPhone6に関しても約549ドル~と、値下げされるだろうとのこと。

Appleは、現在iPhoneユーザーの約4割が、4インチ以下のiPhoneを使用している事を想定して、相当力を入れているようです。

iPhone6から大型化してしまったiPhone。

いつか小型のiPhoneが出るだろうと待ち望んだユーザーは、大いに期待して3/15日頃に開催されるであろう発表会での発表を待ちましょう!

ガルマックスでは、iPhone5seに関して以下の記事で、リーク情報などまとめていますので宜しければどうぞ!

ページトップへ