ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone5sとのセット販売が賑わっているけど、しっかりと先を見据えて検討したほうが良い。

iPhoneSEの本体画像

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

最近、iPhone5sが格安SIMとのセット販売で選べるようになり、大々的に宣伝されていますが、個人的には「先を見据えた端末選び」が重要と感じます。

とってもいい機種なんですけどねiPhone5s。

iPhone5sの発売次期を知って、今後2年戦えるか見極めよう。

iPhone5sがMVNOなどで取り扱われると話題を呼んでいますが、iPhone5sの発売時期を知って今後2年利用出来るか見極めましょう。

iPhone5sは2013年9月20日に登場した端末。

あと数ヶ月で、3年ほど型落ちの端末です。

3年前では最新鋭の端末でしたが、もうすぐiPhone7(仮)が登場するので、世代的には3世代前の端末ということを覚えておきましょう。

本体の性能は3年前のまま。

スマートフォンというものは日々進化を続けるガジェットです。

約3年の月日で新たな技術が搭載されたり、基本性能が格段に向上したり、目まぐるしく進化を続けています。

例えば、iPhone5sのカメラ性能はメイン800万画素、インカメラ120万画素となっており、現在主流のカメラ性能と比較すると物足りなさは否めません。

内部的な進化で、端末の性能不足が今後露骨になる。

例えば、iPhone5sの発売当初に購入した場合、搭載されているiOSは端末の性能に合わせて設計されます。

新しいiPhoneが登場すると、今までの性能では厳しかったことも、端末の性能が向上することにより可能となり、iOSの動作要求性能も上昇します。

つまり、古い端末を使い続けると、新しいiOSで動作が重くなる事が必然的に発生します。

これは、実際に世代の古いiPhoneを利用している方は共感していただけるかと。但し、今までiPhoneを利用していなかった方が予備知識のないまま、格安SIM等とセットでiPhone5sを選択して購入すると、「新しく買った端末なのに動作が重いんだけど・・・」という状態に陥る可能性があります。

じゃあ、どの様な方がiPhone5sに合っているの?!

個人的には上級者向けと感じます。つまり玄人向け。

上級者とは、端末の性能的とiOSの要求スペックを天秤にかけ、自分の利用範囲では問題が無いか自身で把握出来る方です。

今後、新たなiOSがリリースされますが、その度に要求スペックが上がり、iPhone5sの性能では酷です。端末の動作が重くなる度に、不要な機能をオフにしたりメンテナンスが出来る方向けです。

私はiPhoneSEを勧めます。

iPhone5sは3年前の端末ですが、実はiPhone5sはリメイクされています。今年の4月にiPhoneSEという名前で登場した端末で、外観はiPhone5sと同じ。

外観は同じですが、基本的な性能はiPhone6sと互角の最新性能。今後2年は余裕で戦える性能で、私もiPhoneSEを購入しました。

もちろん、価格はiPhone5sと比較すると高いです。が、今後数年利用する事を前提と考えるならiPhoneSEが良い選択だとお伝えしておきます。

ただ安いから。という理由で予備知識の無いままiPhone5sをこれから購入する場合は安物買いの銭失いになる可能性があります。

今、iPhone5sに手を出して良い方は、端末とOSの事を熟知している上級者です。

ページトップへ