ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone6cはiPhone6sのデザイン?!カラーも豊富でこの内容なら欲しい!

garumax-iphone-6c_iphones_silver

2016年に発売が予定されている4インチの「iPhone6c」に関して9 to 5 Macがレンダリング画像を公開している!

以前のリーク情報ではiPhone5sに似たスクエアな形状とのことでしたが、新たな情報によると「iPhone6/6s」のような丸みを帯びた形状とのこと。

以前のリーク情報については以下で執筆していますので宜しければどうぞ

サイズ感、デザインはiPod Touchにも似ている!

9 to 5 Macでは以下のように報じている

Apple’s iPhone 6c, set to be the first iPhone ever released in the Spring, has got the die-hard 4-inch iPhone fans excited for a return to the smaller form factor smartphone. From what we’ve heard, the iPhone 6c may have new colors that resemble an iPod Touch as much as it’s said to resemble the current crop of iPhones in terms of the physical design. This mockup imagines what the iPhone 6c would look like with iPod and iPhone colors, rounded edges and iPhone 6/s design.

引用:9 to 5 Mac

今年の春にリリースされる初めのiPhoneシリーズとして投入される「iPhone6c」はiPhone6/6sに似た設計で更に丸みを帯びた形状、カラーはiPod Touchのような豊富なカラー展開になるだろう。とのことです。

レンダリング画像を見る限りiPod Touchにも非常に似ていますね。iPod Touchの中身はiPhone6の性能で4インチのサイズ、デザインは丸みを帯びたiPhone6/6sに似たデザイン。↓

20150719gm

iPhone6cの情報まとめ

9 to 5 Macではレンダリング画像の他に、iPhone6cに関する情報を報じているのでまとめてみました。

  • iPhone6/6sに似たデザイン
  • iPodのような豊富なカラー
  • 2GBのメモリ搭載
  • 16/32GBの保存容量
  • 指紋認証搭載
  • iPhone5sより大容量な1642mAhバッテリー
  • 3Dタッチは非搭載
  • 解像度が低いがその分負荷が下がりサクサク
  • NFC搭載でApple Payを利用可能
  • 価格は450ドルで2年縛りだと実質0円で利用出来る価格設定
  • 名称はiPhone7cとしてリリースされる可能性あり

4インチのサイズ感が気に入っているiPhoneユーザーが多いですが、乗りかえるには「現状のiPhoneに+αな要素」がなければ魅力的では無いので、サイズ感や保存容量を据置ながらもバッテリー容量アップやメモリ増加、新しいデザインと豊富なカラー、そしてiPhoneの「c」シリーズらしい価格帯でリリースされる可能性は高いですね。

以前のリーク情報では7万円以上と報じられていましたが、高すぎだなと個人的には感じていたので、450ドル(執筆時レートで約54,000円)という価格帯は率直に嬉しい!

国内ではドコモ、au、ソフトバンクと総務省が実質0円の廃止などについて会談していましたが、端末補助の上限が設けれれる事から端末代金の負担が大きくなるので5万円クラスのiPhoneは人気機種になりそう。

最新のSoC(CPUのようなもの)が搭載されると噂もされているので、デザイン、機能共に「本気の4インチiPhone」となりそうだ。

iPhoneに関するリークや噂の最新情報は以下からご覧いただけます!宜しければどうぞ!

ページトップへ