ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone6s/6s Plusはドコモ・au・ソフトバンクどこが安い?料金・プラン比較。

iPhone6s-garumax (1)

iPhone 6s/iPhone 6s Plusのドコモ・au・ソフトバンクのプラン比較とキャンペーン。

公式サイトがとっても分かりにくかったのでシンプルにまとめてみました。

追記:9月16日、ドコモが5分以下かけ放題プランのカケホーダイライトを発表。比較表に反映済み。

iPhone 6s/iPhone 6s Plusプラン比較。

大きく分けてdocomoが1プラン、auとSoftBankが3プラン。

追記:ドコモに5分以下かけ放題プランが追加されたので、ドコモで選べるプランは2プランになりました。

通話プランを基準に比較、下取りプログラム、キャンペーンの流れで記載。

価格表は最終価格にこだわり、通話プラン基本料金、インターネット接続料、各パケットパック料金をすべて含んだ総額料金を税込みで表記しています。

この総額から適応可能なキャンペーン割引額が差引かれ、機種を分割で購入する場合は機種代金が上乗せされます。

24時間通話かけ放題プラン

通話プラン・接続料・パケットパック料金の総額を税込表記しています。

電話をよくかける、長電話する方はこのプラン。

  • ドコモ:カケホーダイ
  • au:カケホ
  • ソフトバンク:スマ放題
データ容量ドコモauSoftBank
1G--6,372円
2G7,020円7,020円7,020円
3G-7,776円-
5G8,640円8,640円8,640円
8G10,476円10,476円10,476円
10G13,500円11,880円11,800円
13G-13,824円-
15G16,740円-15,500円
20G20,520円-20,520円
30G27,540円-27,540円
備考2016年1月8日更新
通話基本料金・接続料金・データ利用料金の合算金額に
消費税8%を含んだ総額で表記しています。

5分以下通話かけ放題プラン

通話プラン・接続料・パケットパック料金の総額を税込表記しています。

要件をパパっと伝えちゃう電話の使い方をする方はこのプラン。

au・ソフトバンクが新しく追加した料金プランで、5分以内は何度でも通話無料、5分以降は30秒20円の通話料金がかかります。

  • ドコモ:カケホーダイライト
  • au:スーパーカケホ
  • ソフトバンク:スマ放題ライト
パケット容量ドコモauソフトバンク
1GB-5,292円5,292円
3GB-6,696円-
5GB7,560円7,560円7,560円
8GB9,396円9,396円9,396円
10GB-10,800円10,800円
13GB-12,744円-
15GB15,660円-15,660円
20GB19,440円-19,440円
30GB25,920円-25,920円
備考2016年1月8日更新
通話基本料金・接続料金・データ利用料金の合算金額に
消費税8%を含んだ総額で表記しています。

1時~21時までキャリア内通話かけ放題プラン。

通話プラン・接続料・パケットパック料金の総額を税込表記しています。

ソフトバンクのホワイトプランといったほうが伝わりやすいかも。

夜はLINEやスカイプで通話してもオッケーな方はこのプラン。パケット容量が7GB固定なのが特徴。

1時~21時まで、ソフトバンクはソフトバンク同士、auはau同士で通話かけ放題でそれ以外の時間帯では30秒20円の通話料金がかかります。

  • au:LTEプラン+LTEフラット
  • ソフトバンク:ホワイトプラン+パケット定額サービス
パケット容量auソフトバンク
7GB7,488円7,488円
2015年10月3日更新
通話基本料金・接続料金・データ利用料金の合算金額に消費税8%を含んだ総額で表記しています。

下取りプログラム比較。

MNPで乗り換える場合は下取りに出す端末が下取りプログラム対象端末か確認しましょう。

ドコモ下取りプログラム。

機種変更・MNPそれぞれの指定下取り価格をiPhone6s/6sPlusの購入代金から割引。
頭下取りと郵送下取りの選択が可能で店頭下取りの方が高額。

au下取りプログラム。

↓auで販売された端末で機種変更の場合
10,000円分au WALLET プリペイドカードでチャージ(入金) + 下取り機種毎の指定金額をiPhone6s/6sPlusの購入代金から割引。

↓他社で販売された端末をMNPの場合
下取り機種毎の指定金額をiPhone6s/6sPlusの購入代金から割引。

ソフトバンク下取りプログラム。

機種変更・MNPそれぞれの指定下取り価格を24回に分けて月額から割引。

iPhone6s/iPhone6sPlusキャンペーン比較。

新規・機種変更・MNPどれでも適応。

パケット増量キャンペーン。(ドコモ・au)

申し込み月+12ヶ月間パケット1GB増量。ドコモ、auでキャンペーン中。

※auはデータ定額2/3/5/8/10/13GBのいずれかに申し込むと適応なので、LTEプラン+LTEフラットでの利用はできないので注意。

ソフトバンクも同じキャンペーンを実施中ですが、対象機種にiPhone6s/iPhone6sPlusの表記がないため保留。念の為に公式サイトのリンクを残します。

U25割引(ドコモ)

25歳以下を対象とした割引キャンペーン。月額から500円割引+パケット1GB増量。

私は見向きもしないキャンペーン。

機種変更対象キャンペーン。

ゼロから機種変キャンペーン(ドコモ)

ドコモだけのキャンペーン。iPhone6s/6sPlusへ以下の機種から機種変更で適応。

iPhone 5sからの機種変で月々サポート増額(月額から675円引き)

iPhone 5cからの機種変で月々サポート増額(月額から855円引き)

乗りかえ(MNP)対象キャンペーン。

乗りかえの特典としてはドコモが一歩リードですね。auとソフトバンクはほぼ一緒。

のりかえボーナス(ドコモ)

ドコモにMNP転入で機種代金から10,800円引き。

ドコモにチェンジ割り(ドコモ)

ドコモにMNP転入した場合12ヶ月間税込み1,458円引き。

auにかえる割スーパー(au)

auにMNP転入した場合かけ放題プラン(カケホ:24時間通話無料プラン/スパーカケホ:5分以下かけ放題プラン)でパケット5GBプランの場合、12ヶ月間月々864円引き。パケット8/10/13GBプランの場合、12ヶ月間月々1,836円引き。

LTEプラン+LTEフラットプランの場合、誰でも割(2年縛り契約)加入で1年間LTEプランが0円(1,008円/月×12カ月間割引)または12,000円分のau WALLET プリペイドカードへキャッシュバック。

のりかえ割(ソフトバンク)

ソフトバンクにMNP転入した場合、かけ放題プラン(スマ放題:24時間かけ放題プラン/スマ放題ライト:5分以下かけ放題プラン)でパケット5GBプランの場合、12ヶ月間月々864円引き。パケット10GB以上のプランの場合、12ヶ月間月々1,836円引き。

ホワイトプランの場合、1年間LTEプランが0円(1,008円/月×12カ月間割引)

iPhone6s/iPhone6sPlusプランとキャンペーン比較まとめ。

プランに関してはドコモが融通聞かない感じですね。もしかしたら他社に対抗して新プランを発表するかも。その場合は追記します。

下取りプログラムでのトータル額はソフトバンクが一番低い。

auの下取りトータル額はドコモと変わりませんが、下取り価格の10,000円分はキャッシュバックなので毎月支払う額でいえばドコモより多くなります。

キャンペーン、下取りプログラムを見ているとドコモの必死感が伝わりますね。特にMNPでの特典が他社を圧倒してます。機種変更に関してもちょうど2年縛りが終わるiPhone5sとiPhone5cへドンピシャ指定でキャンペーン。引き込みと流出防止に非常に力が入っていますね。

また改定などがあった場合追記します。

ページトップへ