ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone7はカメラが引っ込む?!アンテナラインも消える?!

iphone_7_render_mr

【image  MacRumors

遂にiPhoneを机に置いてもガタガタしなくなるかも知れない。

MacRumorsが過去にドンピシャで正確な情報を発した実績のある情報筋から得た情報によると、新型のiPhone7ではカメラの出っ張り無くなるぞ!アンテナのDラインも一部消えるぞ!と報じています。

iPhone7とiPhone7Plusとではカメラが大きく異なる?!

以前、iPhone7シリーズではレンズを2つ搭載したデュアルレンズ仕様のカメラを採用して、片側のカメラは光学3倍Zoomを搭載する方向と報じられていました。

情報筋の話によるとデュアルレンズ仕様はiPhone7Plus向けで、iPhone7のカメラに関してはより小型なカメラモジュールを搭載することによりiPhone6シリーズから出っ張りのあったカメラを引っ込めて平らにする方向とのことです。

本体サイズが変われば搭載できる物理的な範囲も広がるため、iPhone7とiPhone7Plusでカメラ性能が違っても不思議ではないです。

iPhone6/Plusから、カメラ性能は違いましたしね。

カメラの性能は変わらず、より小さなモジュールで突起を無くすことが可能であれば歓迎です。

アンテナのDラインが一部消える?!

アンテナのDラインとはiPhone6や6sで本体背面上下にあるDの形をしたライン。実はあれ、アンテナなんです。

アンテナラインを消すことによりよりシンプルな媒体に仕上げようということでしょうか。top画像はおそらくラインの一部が消えたらこんな感じ!というものですが、一部だけ消すのはデザイン的にどうなのでしょうか。画像を見る限りは微妙です。

もちろんiPhone7はナンバリングが変わるフルモデルチェンジ。

イヤホン端子を廃止して、より薄くなるだとか騒がれているので、どのようなデザインに仕上げてくるのか非常に楽しみですね。

ただ、もうこれ以上の薄型は過剰じゃないのかなぁ。あまり薄くなくて良いからバッテリー容量を増やしてくれないかなぁ。

iPhone7に関してはまだまだ先の話ですが、最近は4インチの最新iPhone「iPhone5se」が3月15日あたりに発表されそうということで、そちらの話題も盛り上がっています!

iPhoneのリーク情報は以下からご覧いただけますのでどうぞ!

ページトップへ