ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

もしかしてiPhone 7シリーズのデザインって。。。

garumax-iPhone-Dual-Camera.jpg

次期iPhoneは現行モデルのiPhone 6sからナンバリングが更新されiPhone 7となりますが、様々なリーク情報から「次期iPhone 7では外観が大きく変わらない」と報じられています。

iPhone7シリーズは2017年モデルで外観が大きく変わるとされている。

iPhoneはナンバリングが更新される度に、外観デザインも刷新されてきましたね。

毎年新たなiPhoneをAppleは投入していますが、ナンバーだけの無印はデザイン面が大きく変わり、s付きモデルは機能の追加や強化といった感じ。

本来であれば、2016年9月頃に登場予定のiPhone 7で外観が大きく変わるはずですが、複数のリーク系サイトでは「2017年モデルで外観が大きく変わる」とされています。

単発系のリーク情報であれば、信ぴょう性も低く信頼性に欠ける情報かも知れませんが、今回は複数で同様のリーク情報が報じられている事から、iPhone 7では初めて外観が大きく変わらないモデルとなるかもしれません。

iPhone7での外観はiPhone6sに酷似。

iphone-7-leaked-bastille

一時期、「フェイク」とされていた上の画像は、現在複数のリーク系サイトで「信ぴょう性の高いもの」とされています。

iPhone 6/6sにデザインは酷似。アンテナラインが一部消える事やデュアルカメラ搭載など、様々な情報が出ていますが、現状ではリーク情報と合致している部分も多いですね。

iPhone 7から更に薄くなりイヤホン端子が無くなるとの事ですが、薄型化やイヤホン端子の廃止などはiPhone 7sで取り入れられるという情報も出ている事から、もしかすると本当に外観が大きく変わるのはiPhone 7sからかも知れない。

iPhone 7sでのリーク情報。

iPhone7s

2017年に登場するとされるiPhone 7sに関してのリーク情報も活発になっており、どちらかと言うとiPhone 7sのリーク情報が盛り上がっているように個人的には感じる。

iPhone 7sでは、iPhone 4/4sで採用された「背面ガラス」を採用。本体は薄型化されイヤホン端子も廃止。また、液晶から有機ELになるとのこと。

外観的に完全にフルモデルチェンジとなる内容となっています。

外観の変更時期が変わるとがっかりしそう。

私はガルマックスを運営している事もあり、最新のiPhoneを毎年購入する予定ですが、一般的には2年毎に買い換える方が多数ですよね。

iPhone 6シリーズを利用している方は、2016年度のiPhone 7を検討している方も多いはず。もし、iPhone 7の外観が大きく変わらなければ、「見た目のマンネリ化」も逃れられない。

まぁ、Appleが出すものを購入するしか無いですが、それでも見た目って私はかなり重要だと思うんですよ。

iPhone SEを購入して性能的には満足していますが、見た目は完全に「見慣れたiPhone」ですからね。

これからiPhone 7に関する情報が出始める楽しい時期に突入するので、ガルマックスでも最新のiPhone 7情報を追っかけます。

iPhone 7/7 Plusに関する情報は以下のページでまとめていますので宜しければどうぞ。

ページトップへ