ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone7の図面がリーク。このままだとiPhone7は最も盛り上がらないiPhoneとなりそう。

garumax-iphone7

毎年、この時期になると最新のiPhoneのリーク情報が続々と報じられテンションが徐々に上昇する時期ですが、もしかしたらiPhone7は最もつまらないiPhoneとなるかもしれません。

iPhone7、外観にほぼ変化なしか?!

NowhereelseがiPhone7とされる図面を掲載しており、そのサイズはiPhone 6s縦横のサイズが全く一緒。

garumax-dimensions-iphone-7

<image via nowhereelse>

iPhone7は外観の変化がほぼ無し。

以前にもiPhone7に関して外観がiPhone6sから変化がほぼないと報じられてきましたが、これまでのリーク情報を裏付けるような図面データのリークでやはり外観はiPhone6sから大きく変化はなさそう。

但し、本体背面のアンテナライン(Dライン)は一部無くなるそう。

ナンバリングが変化するのに外観の変化がないのは非常に残念。iPhone6を発売日近くに2年縛りで購入した方は、また同じデザインのiPhoneとなる可能性が高いので、見た目のマンネリ化は避けれない。

iPhone7は機能強化モデル?!

機能強化といえば【s】付きのモデルという印象ですね。

しかしながら、今回のiPhone7は、デザイン面は大きく刷新せず機能を強化したモデルとなりそう。

何やら、自信満々な新機能があるようですが、個人的に全く期待はしていません。最近は来るところまで来ちゃった感があるので、革新的な機能よりも防水仕様にしていただきたいところ。

それにしても「それなしでは生きられない新機能」ってどんな機能なのでしょうね。既に私は、スマホが無ければ生きていけない自信がありますけど。

今回のiPhone7では様々なリーク情報が挙がっていますが、かなりブレています。以前のリーク情報がやっぱり見送りになった等、まだまだどうなるか分からないですね。

通例であれば、あと4ヶ月程するとiPhone7が登場する時期ですので、そろそろ信ぴょう性の高いリーク情報がほしい所。

それでは、またiPhone7に関して新たな情報が入り次第お伝えしますね!

以下でiPhone7に関する情報をまとめていますので宜しければどうぞ!

ページトップへ