ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone7はイヤホンジャックを廃止してまで薄く軽くしたいらしい

garumax-iphone-7

Macお宝鑑定団 blog (羅針盤)が信頼できる情報筋から得た情報によると、どうやらiPhone7では、更に薄く軽くするためにイヤホンジャックを廃止する方針のようです。

9/8追記:遂にiPhone7/7Plusが発表されました!噂通りイヤホンジャックは廃止されLightning型となりました!確定情報を以下の記事でまとめていますのでどうぞ!↓

いや、それよりバッテリー容量増やしてくれないかな。

どうやらAppleの薄さに対する拘りは純情では無いようです。ユーザーからは「バッテリー容量をなんとか、なんとかしてくれ」という叫びが多々挙がっていますが、Appleは「私たちについてきなさい。そう、Appleユーザーならね」と言わんばかりの突っ走り具合。

現行モデルよりも1mm以上も薄型化される可能性。また曲がるんじゃないの?

「iPhone6」ではその薄さから「ポケットに入れてたら曲がった」という報告が相次ぎ、「iPhone6s/Plus」では外装の素材がより硬いものに変更されている。

「iPhone7」で現行モデルより1mm以上も薄型化する事は並大抵でない事は容易に想像がつく。少しばかりAppleの薄さに対する取り組み方が不安である。

iPhone7ではイヤホンジャック廃止されるとイヤホンどうやって挿すのさ?

どうやらiPhone7ではイヤホンジャックをLightningコネクタに統合するとのこと。
iPhone7から同梱されるイヤホンの先っちょはLightningコネクタの形状になるようですが、それ以前のイヤホンや、他社製のヘッドホン、ヘッドセット、イヤホンはLightning変換アダプターが必要となりそうです。

ちょっと待て、それじゃあイヤホン挿してたら充電出来ないじゃないか。

あり得る。あり得るぞ。Lightning端子がイヤホンと充電共有ならばどちらか一方しか利用できない。これはAppleからの「Bluetoothヘッドホン・イヤホン使いなさい」というお告げなのか。

Appleは小さなイヤホンジャックの特許を取得している。

一般的な「3.5mmミニステレオジャック」サイズから約半分ほどの新型イヤホンジャックに関してAppleは特許を取得しているので、もしかしたら「Appleジャック」がiPhone7に搭載されるかも。

小さなイヤホンジャックなら、現状のイヤホンジャックから変換する必要はありますが、Lightning形状で充電と共用するよりはずっとまし。

しかし、最新の情報ではイヤホンジャックを廃止してLightning形状で統一するそうです。

それにしてもAppleの薄型化に対する向き合い方は半端ないですね。

iPhoneに関するリークや噂の最新情報は以下からご覧いただけます!宜しければどうぞ!

ページトップへ