ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone7のFeliCa搭載は日本モデルだけじゃなかった。

iPhone7/7PlusはFeliCa搭載で遂におサイフ機能解禁

iPhone7シリーズからSuicaなどが利用できるFeliCaが搭載された事が話題となり、発表当初は日本向けモデルのみの限定機能と思われていましたが、どうやらFeliCa自体は様々なモデルで搭載されているようです。

iPhone7のFeliCaは日本限定じゃ無かった。

気になる、記になる…さんによると複数の分解レポートからNFCチップは日本向けとされていたFeliCa対応のチップと同じ型番の物が複数のモデルで搭載されていたとのこと。

各種分解レポートをお伝えした時は気付かなかったのですが、iFixitは日本向けの「iPhone 7 (A1779)」と「iPhone 7 Plus (A1785)」を、Geekbarは米Verizonや中国・香港向けの「iPhone 7 (A1660)」を、Chipworksは米AT&Tや欧州向けの「iPhone 7 (A1778)」をそれぞれ分解しており、搭載されているNFCチップは全てNXPの「67V04」でした。

引用:「iPhone 7」、海外版にも日本版と同じFeliCa対応チップが搭載されていた事が明らかに-気になる、記になる…

チップは同じだけどAppleがソフトウェアで機能制限

一応、チップ自体は日本向けモデルと同等ですが、Appleが日本向けモデル以外はFeliCaの機能制限をソフトウェアで行っているようで、海外モデルを購入して日本でFeliCaを利用する事は現時点で無理とのこと。

ただ、東京オリンピックで訪日外国人がドカッと来ることが想定されるので、今後は整備が整い次第iPhone7シリーズの海外モデルでFeliCaが利用できる可能性は無きにしも非ず。

日本向けモデルの見分け方は「総務省指定」の刻印

iPhoneは世界中で発売しているので、地域により対応する電波などが違うため複数のモデルを展開しています。今回のFeliCaの対応状況の様に、モデルにより利用できる、出来ないという違いが出てくる為、今後出回るであろうiPhone7シリーズの中古を購入する際は日本向けモデルであるか確認する必要があります。

iPhone7では日本向けモデルと一発でわかる「総務省指定」の文字が背面に刻印されているので間違える事はないですが、それと引き換えに漢字で総務省指定と書かれているのは正直ダサいです。

ページトップへ