ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

iPhone7の背面デザインが流出?!やっぱり、あのライン消えるのか?!

garumax-iphone7

iPhone7に関してチラホラとリーク情報が出ていますが、その中でもデザイン面に関して、背面のDライン(アンテナライン)が消えるという情報が挙がっています。

今回はNowhereelse.frが背面のデザインデータをリーク。

背面はDラインの一部が消滅。内側のネジ位置が若干iPhone6sと違う。

garumax-Photo-iPhone-7-Catcher〈image Via Nowhereelse.fr

背面の下部左右には、アンテナラインの一部が残っているようだ。上部のアンテナラインは光加減のようにも見えるが、一部アンテナラインが残っているのは、以前MacRumorsがリークした情報と合致する。

内側のネジ位置も現行モデルから異なることから、iPhone6sとは違う物と推測できる。これが噂のiPhone7であれば、かなり洗練されたシンプルなデザインとなりそう。

iPhone7では、カメラが引っ込む、薄型化されイヤホン端子が無くなる、イヤホンジャックの位置にスピーカーが搭載されて、iPhone初のステレオスピーカーになる等の情報が挙がっていますが、個人的には薄型化によりバッテリー容量が低下することだけは避けて頂きたい。

ガルマックスでは、iPhone7の噂やリーク情報に関して、以下の記事でまとめていますので宜しければどうぞ!

ページトップへ