ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【実機レビュー】iPhoneSEの評価。4インチのサイズ感が合えば最高の端末

garumax-IMG_0764 (2)

やっとガルマックスにもiPhoneSEがやって来ました。ローズゴールドの64GBモデル。

ちなみにドコモやauソフトバンクで発売されているiPhoneSEではなく、Appleから直接購入したSIMフリー版です。

iPhoneSEは、iPhone5sとほぼ同じ4インチの本体に、最新端末iPhone6sの性能をギュギュギュっと詰め込んだハイエンド端末。しかも安い。

その性能は、私の期待を裏切らない程の出来栄えで、買ってよかった。

まずはiPhoneSEの開封の儀と、iPhoneSEとiPhone5との外観比較、ベンチマークテストなどどうぞ。

iPhoneSEの外観とiPhone5との比較。

まずはiPhoneSEの外観チェックから。

▼本体裏には、iPhoneSEの文字。カメラはiPhone6sと同等の1,200万画素カメラを搭載しておきながら、レンズの突起がないフラットな形状。↓

garumax-IMG_0714

▼いつものセット。充電アダプターにLightningケーブル、そしてEarPods。↓

garumax-IMG_0715

▼本体底面はイヤホン端子健在。iPhone7から廃止らしいですよイヤホン端子。↓

garumax-IMG_0704

▼左側面。ボタンはiPhone6sの長細いボタンではなく丸ボタン。↓

garumax-IMG_0708

▼上部には電源ボタン。噂ではこのボタンがサイドになるとの情報が流れたため、iPhone5/5sとカバーの互換性が無い!と騒がれましたね。上部でよかった。↓

garumax-IMG_0710

▼右サイドは真ん中にSIMスロット↓

garumax-IMG_0712

▼下がiPhone5。全く配置が変わらない。

garumax-IMG_0765

garumax-IMG_0767

garumax-IMG_0768

garumax-IMG_0769

▼唯一外観の変わった場所はダイヤモンドカットの有無。iPhone5/5sでは外枠の面が取れている部分がキラリと輝いていました。ぶつけると直ぐに傷ついちゃうので、個人的にはありがたい仕様変更。

garumax-IMG_0766

▼背面にはSEの文字が追加されている。

garumax-IMG_0770

iPhoneSEとiPhone5のベンチマーク

新しい端末の電源をオンにして初期設定後、真っ先にすること。それはベンチマークテスト。

というわけで、AnTuTuベンチマークアプリで計測。

▼iPhone5のベンチマーク。3万点台となっており現在だとミドルスペック程の性能↓

garumax-iPhone5-antutu

▼iPhoneSEのベンチマーク。iPhone5と比べて4倍以上の性能を叩きだした。

garumax-iPhoneSE-antutu

カメラ性能を比較しました

iPhone5とiPhoneSEのカメラ性能を確かめるべく、様々なシチュエーションで撮影して画像比較しています。よろしければどうぞ

何をするにしてもサックサク。ただ1点気になる箇所が。。。

性能に関しては申し分ない。

元々「三年以上前に発売したiPhone5を使ってみて感じた所感。」でも書いていましたが、私のスマートフォンの使い方ですとiPhone5でも何とかなっていました。

ただ、iPhoneSEを手にとってから全ての動作が軽快。もうサックサクのヌルヌル。4インチというサイズ感が魅力的なら「iPhoneSE」は最高の相棒になること間違いなし。

もしかしたらホームボタンの不具合かも。

iPhone5sから搭載された指紋認証機能。ホームボタンと一体型になってるので、非常に利用頻度の多い箇所。

以前、iPhone5sでホームボタンを押した時に「カチャカチャ」と音が出るという症状を聞いたことがある。

昨日、iPhoneSEを受け取り操作して真っ先に気がついた。私のiPhoneSE、ホームボタンが非常にカチャカチャうるさい。

ホームボタンが浮いているらしく、ボタンがグラグラしている。もしかしたら初期不良の可能性があるので、Appleに持って行こうかと思う。

詳細が分かり次第ご報告します!

ページトップへ