ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

新型Kindle Oasis予約開始!発売は4/27!凄く進化している!

garumax-Kindle Oasis

AmazonがKindleシリーズの新型「Kindle Oasis」の予約を開始しました。発売日は2016年4月27日となっています。

Kindle Oasisは従来と同じ6インチの画面サイズですがベゼルが薄くなりコンパクト。バックライトは従来の6個から10個へ増やし更にクッキリと読みやすくなっています。使い勝手の良いページめくりボタンもしっかり搭載。本を読むためのKindle最上位モデルです。

Kindle Oasisのモデルやオプション品の価格や詳細

Kindle OasisはWi-FiのみとWi-Fi+3Gの2モデル。それぞれ広告表示(公式サイトではキャンペーン情報と表記されています)有無の選択が可能。

モデル広告
(公式ではキャンペーン情報と表記)
価格
Wi-Fi無し35,980円
Wi-Fi有り37,980円
Wi-Fi+3G無し41,190円
Wi-Fi+3G有り43,190円

バッテリー内蔵カバー使用で最長2ヶ月の驚異的な駆動時間

高品質なレザー製のカバーはウォルナット/ブラック/メルロー(トップ画像の並び順)の三色。このカバーにはバッテリーが内蔵されているので、本体に装着するとバッテリー駆動時間が飛躍的に伸びます。

公式ページでは、「明るさ10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合」約2ヶ月間も使用出来るとのことで驚異的なバッテリーライフを実現しています。

もちろん、カバーにバッテリーが内蔵されているということは、それなりに重量があるので、一長一短ですが、長時間読書に没頭しても充電切れの心配が遠のくのはありがたいですね。

スーパーカブってバイクあるじゃないですか。超燃費の良いバイク。あまりにも燃費が良すぎて忘れた頃にガソリンが切れるのですよ。そんな感じでKindle Oasisも忘れたころにバッテリー切れになりそうですね(笑)

ちなみに、このカバー付属してます!買ったら付いてきます!嬉しい!

Kindleが傷だらけになっているなら買い換えるだけの魅力が詰まってます。

最も薄い部分で3.4mm、長時間持っていても疲れにくい本を読むためのデザイン、驚異的なバッテリー駆動時間。これまでのKindleシリーズの頂点に立つKindle Oasisは買い換えたいと思えるほどの魅力が詰まっています。

バッテリーカバー装着で従来製品よりも重量が重くなってしまうのは賛否両損ありそう。

どうせならバッテリー無しのカバーも用意して欲しかった所ですが、そのうちサードパーティが出しそうです。

私のオススメは3Gモデル。携帯電話と同じ3Gで通信を行いますが、契約&利用料金は一切不要。無料で何時でもどこでも通信料無料で本をダウンロード出来るので、長期的に使うなら使い勝手も良いので3G搭載モデルがイチオシ。

Amazon公式サイトでKindle Oasisの詳細や新旧比較が公開されていますので、隅々までチェックしてみましょう!

ページトップへ