ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Kindle本の定額はいつから?利用料金や開始時期、読み放題ジャンルまとめ

Kindleのロゴマーク

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

AmazonのKindle電子書籍が定額で読み放題になると以前より報じられていましたが、具体的な情報が出てきたのでまとめ。

私はdマガジンを契約していますが、内容が良ければ乗り変えようかな。

Kindle Unlimitedの開始時期・利用料金・定額配信ジャンル。

電子書籍が定額で読み放題となるサービスは「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」というらしいです。

Kindle Unlimitedは2016年8月から開始予定で月額980円。

既に海外では2014年から電子書籍の読み放題サービスが始まっていますが、ようやくといった感じ。

1ヶ月の利用料金は980円となっているので、月に数冊本を購入するのであればかなり魅力的。読み放題で利用できるタイトルが非常に気になります。

書籍、雑誌、コミックスなどジャンルは充実しそうですが、個人的には雑誌を良く読むので、dマガジン並にコンテンツが充実すると嬉しいなと。

定額サービスはコンテンツが命。

Amazonではプライム会員費のみで音楽聴き放題&映画見放題も提供しています。

これらのサービスは、プライム会員特典として追加料金無しで利用できますが、Kindle本の定額サービスは月額980円が必要な独立型有料サービスとなります。

実際に私はプライム会員で音楽聴き放題や映画見放題を利用していますが、お世辞にもコンテンツは充実してるとは言えません。プライム会員だとタダで利用しているようなものなので文句はありませんが。

それと、またAmazonさんが上手いんですよ。定額サービスで利用できないコンテンツでも、単体有料コンテンツも提供してくるのでオススメしてくるんですね。Amazonだから出来る戦略ですが。

電子書籍の読み放題は市場が拡大しているので、Kindle Unlimitedは独立型有料サービスとしてコンテンツがどの程度充実するか要注目。

あ、そうそう。Kindle本を読む端末の「Kindle本体」が2016年モデルとして新しくリリースされます。割引き価格で購入可能ですので、これからKindle本を楽しみたい方や、買い替えを検討している方はどうぞ。

ページトップへ