ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Amazonが本、雑誌、コミック、写真集などの定額読み放題を開始したので使ってみた。

KindleUnlimiteは30日間無料で試せます

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

今か今かと待ちわびていたAmazonの電子書籍読み放題サービス「KindleUnlimited」が遂にサービスインとなりました。

「KindleUnlimite」は月額980円で12万冊以上の本(雑誌、コミック、書籍、写真集など)が読み放題となってます。

30日間は無料で試す事が出来るので早速使ってみました。

PCからでも快適。「KindleUnlimite」をつかってみた!

私はAmazonのプライム会員ですので、支払い方法を指定しているためか30日体験のボタンを押しただけで「KindleUnlimite」を利用できるように。

▼Kindle本のメニューに「KindleUnlimite読み放題」タブが増えてます。↓

Kindle本検索欄の下にKindleUnlimiteのボタンが増えてます

▼「KindleUnlimite」のページをスクロールすると、大きなボタンでジャンル別に分かれてました。雑誌が読みたかったので雑誌を選択。↓

KindleUnlimiteページの下部には大ジャンルが並んでるのでアクセスしやすい

▼ザーっと定額で読める雑誌が並んでます。「KindleUnlimiteで読む」のボタンが付いてますいるので、KindleUnlimite会員で読める本か一発で分かります。↓

KindleUnlimiteで読むのボタンがあるので間違えて有料書籍を購入する心配はありません

▼「KindleUnlimiteで読む」を押すとKindleを持っている方はワイヤレス経由で自動配信、KindleCloudReaderを利用することでPCからすぐに読むことも可能。↓

Kindleへ自動配信するとともに、速攻パソコンからも確認できます

ぶっちゃけ使ってみないと分からない。

最近は映画も音楽も本も定額で利用できるサービスが沢山登場していますが、ぶっちゃけ、利用する方の趣向もあるので、手放しにオススメは出来ません。

私にとって「KindleUnlimite」は読みたい書籍がワンサカあったので、即効乗りかえ。

今までdマガジンで読んでいた雑誌も取り扱っていましたし、写真集系も読み放題に含まれていたのが良かったので、これで月額980円は個人的に魅力的な価格でした。

昨日書店で買った本、「KindleUnlimite」の読み放題で取り扱っていて若干ショックを受けました(笑)

30日間のお試し期間に無料で使ってみよう!

30日間無料で「KindleUnlimite」が体験出来るなんて素晴らしいですね。

追記:30日間無料で試せますが、期間終了後は有料会員として継続する設定になってます。事前に解約設定が可能ですので、無料で試したい方は以下の記事もどうぞ。

現在、何かしらの書籍定額サービスなどに加入している方は乗りかえ検討も出来ますし、毎月決まった雑誌を書店で購入している方は、「KindleUnlimite」で取り扱っているか確認してみましょう。

私はプライム会員ですので、月々換算で「KindleUnlimite」が980円、Amazonプライム会員費が325円、月々1,305円。

Amazonプライム会員では、音楽聴き放題、映画見放題が無料で利用できるので、書籍、音楽、映画、全てひっくるめて月々1,305円は相当コスパが良いです。

大手キャリアで契約時に加入させられる、訳の分からない抱き合わせサービスをほったらかしているのであれば、解約してこっちに加入したほうが良いですよ。

Amazonでのサービスですので、キャリアが変わったとしても使い続けることが出来ますしね。

Amazonプライム会員では、その他にも様々な特典(お急ぎ便使い放題や写真保存し放題等々)が利用できるので、音楽、映画の定額サービスに加入している方はAmazonプライム会員も合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

個人的には複数の定額サービスを利用しているのであれば、Amazonプライム会員+KindleUnlimiteのセットがコスパも良くてオススメ。

あと、Amazonプライム会員ならKindle、Kindle Paperwhiteが4,000円オフになる特典も利用できるので、KindleUnlimiteでガンガン本を読むのであればKindle端末を持っていても良いかもしれません。私はこの特典を利用してKindleを買いました。

ページトップへ