ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

LINE Payカードって何?!審査不要でクレカ経由決済可能な前払い制の便利なカードです

LINE Payカードは審査不要で持つことの出来るクレカ経由決済が可能なプリペイドカード

LINEアプリから審査不要で申し込み可能なJCB加盟店で利用できる「LINE Payカード」が届きました。JCBって聞くとクレジットカードを連想してしまいそうですが、プリペイド方式(前払い制)のカードです。

最近LINE Payカードが話題となっているのは、LINEが参入した格安SIM「LINEモバイル」の支払い方法でLINE Payカードが利用できるから。

格安SIMは基本的にクレジットカード払いなので、格安SIMが気になっていたけどクレカ持ってないし、クレカ作るのも色々と面倒くさいということで格安SIMを見送っていた方からの申し込みが殺到しているんですね。

LINEモバイルの支払い以外にも利用できるとっても便利なカードなので1枚持っておくと良いですよ。

LINE Payカードクレジットカード経由で決済が出来るプリペイドカード。

LINE Payカードは審査不要・年齢制限なし・発行手数料なし・年会費なしで持つことが可能なJCB加盟店で利用できるプリペイド方式のカードです。

LINE PayカードはLINEアプリから簡単に申し込みが可能です。欲しい方は以下の記事で申し込み方法やチャージ方法を纏めているのでどうぞ。審査もなんにもないので名前と住所を入力するだけで1週間ほどで家にLINE Payカードが届きます。

LINE Payカードとクレジットカードの違い

クレジットカードでは後払いの信用貸しですのでカード発行には年収などを基にした審査が必須ですが、LINE Payカードは前払いのプリペイド方式ですのでカード発行に審査がありません。

クレジットカードとLINE Payカードのもう一つの大きな違いは、クレジットカードでは審査により与えられた限度額内で分割払いが可能ですが、前払い制のLINE Payカードでは分割払いが出来ません。また、分割では無いですが月々払い(定期的な購入や支払い)や公共料金の支払い、ガソリンスタンド、高速道路の利用料金なども対応していません。

LINE Payカードのようなチャージした金額が限度額となるプリペイドカードでは、チャージされた残高が無くなると取りっぱぐれのリスクがあるので、分割払いには対応していないんですね。

クレジットカードと比較すると制限はそれなりにありますが、それでもクレジットカード経由で決済が可能であることはクレジットカードを所有していない方にとって魅力的です。

LINE Payの使い方はクレジットカードと同じ。

LINE Payカードにはクレジットカードと同じような16桁のカード番号が割り振られています。ネットショップでの支払い方法でクレジットカードを選択してLINE Payカードの番号打ち込むことでクレジットカード経由で決済できます。

もちろん商品価格が支払えるチャージ残高が残っている場合のみ決済可能で即時支払いとなります。

また、LINE PayカードではJCB加盟店でもクレジットカードの様に決済可能。店舗の入り口にJCBのマークがあればLINE Payカードで支払えます。

但し、先述の通り分割払いや月々払いが利用できないので、その様な支払い時には利用ができませんと弾かれます。

LINE Payカードでカード情報を入力する時の名前は「LINE MEMBER」。

LINE Payカードには自分の名前ではなく「LINE MEMBER」と書いてます。カード情報入力時の名前欄は「LINE MEMBER」と入力してくださいね。

LINE PayカードはLINEモバイルの定期的な利用料金支払いには対応している。

先述した通り、LINEモバイルの格安SIMではLINE Payカードのプリペイドカードで支払えるので、クレジットカードを持っていない方もLINEモバイルの格安SIMを利用可能です。

LINEモバイルについては以下の記事も執筆していますのでよろしければどうぞ。

LINEモバイルの詳細と利用料金、特徴まとめ。年齢認証可能で月額500円からLINEのデータ量ノーカウント

LINEモバイルに乗りかえる前に知っておくべきこと!

LINEモバイルでLINEの引き継ぎや新規登録、公式アカウント利用方法と注意点まとめ。

LINE Payカードは何かとお徳で不正利用時の補償もついている。

不正利用時は10万円まで補償されます。注意点は不正利用時なので盗難・紛失での補償はありません。落とさないように注意しましょう。

LINE Payカードで支払うと100円毎に2ポイント付与されます。ポイントは早ければ決済完了日の翌日に付与されてます。ポイントはLINEのスタンプなどの購入やLINE Payの残高として利用可能。

LINE Payカードはクレカ経由で決済出来るので1枚持っていると便利。

クレジットカードは使いすぎが恐いし、発行に審査があるので面倒くさいからクレジットカードは作らないよ。という方も大勢いらっしゃいますが、まさにその様な考えの方にマッチしたカードです。

特に、海外のネット通販やAmazon内で出店しているネットショップではクレジットカード払いが必須な場合も多いので、ネットでクレジットカード番号を入力するのは恐いという方も前払いのプリペイドカードなら安心して利用できます。

また、GoogleやAppleのアカウントでの支払いも可能ですし、モバイルSuicaでのチャージも出来ます。個人的にはそれらに加えてLINEモバイルの格安SIMがクレジットカードを持っていなくても契約可能という事が大きいですね。

とっても便利に利用出来るので是非どうぞ。

ページトップへ