ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

LinksMateの詳細まとめ!ゲームに特化した格安SIM!

LinksMateの詳細纏め

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

2017年7月にサービス開始予定の新しい格安SIMLinksMate(リンクスメイト)の詳細が公開されたので特徴や利用料金、注意点などの詳細をまとめます!

▼本記事は3ページ構成です▼

  1. LinksMateの特徴(今ここ)
  2. LinksMateの利用料金・サービス・セット端末
  3. 特典・キャンペーン紹介・まとめ

ゲームくらい通信費を気にせず遊びたい!という考えから生まれた格安SIMがLinksMate!

LinksMateは特定のゲームアプリやコンテンツのデータ容量が9割以上カウントされないカウントフリーが利用可能な格安SIM

LinksMateは「ゲームくらい通信費を気にせず遊びたいよね!」「通信費を抑えてゲームに使おうぜ!」という考えから生まれた格安SIMで、最大の特徴は特定のゲームアプリで発生する通信費が9割以上ノーカウントとなるゲームにフォーカスした「カウントフリー」のオプション(月額500円)が利用できる格安SIM。

最近のゲームは”オンラインゲーム”が主流となりつつあり、ネット接続することで複数のユーザーとリアルタイムで遊べるゲームも多くなってきましたもんね。

遊んでいる最中にデータ容量を使いすぎて”通信速度が低速化”してプレイの足を引っ張ろうものなら仲間から

ゲームは遊びじゃねぇ!

って皆から罵られることでしょう。

でもLinksMateを利用するとそんな心配は無用!

LinksMateでデータ通信量がノーカウントになるアプリ一覧。

ゲームをもっと楽しめるようにとゲーマーしてんで立ち上がったMVNOがLinksMate

LinksMateはゲームにフォーカスしているカウントフリー系オプションが利用できる格安SIMですが、ゲーム以外にも動画アプリや音楽定額サービス、SNSなんかもカウントフリーの対象となっている!また、今後もカウントフリーの対象は拡大するということで楽しみ!

LinksMateが対応しているカウントフリー対象は以下の通り!

ゲーム

 あんさんぶるスターズ!
 一血卍傑-ONLINE-
 グランブルーファンタジー
 ログレス いにしえの女神
 三国ブレイズ
 実況パワフルサッカー
 Shadowverse
 千年戦争アイギス A
 刀剣乱舞
 BanG Dream!
 みんゴル

コンテンツ

AbemaTV(動画)
AWA(音楽)

SNS

Twitter
Facebook

カウントフリーの範囲はアプリダウンロードから対象!

カウントフリーの対象はアプリダウンロードから!

ここには以下のように記載されている

  • カウントフリーオプション対象ゲーム・コンテンツ・SNSのアプリのダウンロード、アップデート、決済に関する通信量のカウントが対象となります。

つまり、カウントフリーの対象となるアプリではダウンロードからアプリ内での通信、そしてアップデートに至るまで全てカウントフリーの対象となってます!これは大型アップデートが頻繁に行われるゲームをプレイするユーザーには非常に嬉しいポイント!

契約している容量を使い切ってしまった場合はカウントフリー対象アプリも低速になる?!「低速時」の動作まとめ!

まず、予備知識として「低速モード=自分で低速モードに設定している状態で通信速度が遅い代わりに契約しているデータ容量が消費されない状態」と「通信制限中=契約しているデータ容量を使い切ってしまって低速になっている状態」に分かれてます!

低速モード利用時は以下の通り。

さらに低速モードでも対象の通信は高速のままになるので、
ほとんどの対象ゲームやコンテンツ、SNSを
通信速度制限を気にすることなくそのままお楽しみいただけます。

低速モードを利用している最中でも、カウントフリーの対象アプリは低速化されません!公式のサポートヘルプページにもしっかり記載されています!

但し、低速モード利用時には以下の様な注意点も。

低速モード時に3日間でデータ通信容量が300MBに達した場合データ通信規制状態になる場合があります。

なお、データ通信規制状態の場合はカウントフリーオプションは有効にはなりません。

つまり、手動で通信速度を低速化する”低速モード”利用時は高速通信利用時には無い”3日ルール”が設けられており、3日のデータ通信容量が300MBに達すると通信制限をくらう。そうなるとカウントフリーも通信速度制限対象となります。

カウントフリーの対象アプリ利用時は9割以上がデータ容量が9割以上ノーカウントとなりますが、低速モード利用時はその他の通信で3日/300MBを超えないように注意する必要あり。

また、低速モードの3日制限の他に、契約しているデータ容量を全て使い切ってしまった場合も通信速度が規制されるので、月間の通信量にも注意しよう!

▼注意点▼”テザリングを利用し複数台からのデータ通信を長時間行った場合などにカウントフリーオプションの利用を一時停止する場合がある”ということで、テザリング機能を利用して友だちの通信費も浮かせるという使い方はルール違反なので気をつけよう!

魅力たっぷりなLinksMate。やっぱり気になるのはお値段ですよね。

ゲームユーザーだけでなく、動画好き、音楽好き、SNS好きにも魅力的なLinksMateですが、やっぱり気になるのは月々の利用料金。

それに、格安SIMは利用する回線やデータ容量の繰越など、通信サービスとして気になるポイントも沢山。

次のページではLinksMateの利用料金や格安SIMとしてのサービス内容などを総まとめしているので要チェック!

ページトップへ