ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

mineoの利用料金・注意点・特徴まとめ

mineo1

「mineo(マイネオ)」は格安Simを提供するMVNOで、ユーザーにとって利便性の高いサービスを提供しています。ご自身に合ったサービス内容であるか確認しましょう。

mineoの月額・縛り・サービス内容・注意すべき事。

mineoの月額利用料金。

mineoではドコモ系の回線網を利用する「dプラン」と、au系の回線網を利用する「aプラン」の2プランを提供。au系の回線網を利用する格安SimはmineoとUQmobileしかないので貴重な存在。

aプランとdプランではSMSの利用料金、音声通話付きのトータル額に差があるので注意。格安スマホはドコモ系の回線に合致した製品が大多数ですので、au端末で利用したい方以外はdプランをオススメ。

3GBがコストパフォーマンスが高い。

aプラン(au回線)

データ容量データのみ
(シングルタイプ)
音声通話付き
(デュアルタイプ)
SMS
500MB756円1,414円国内通話
30秒20円
月額無料
送信3円/受信0円

1GB
特典:初月1GB追加
864円1,522円
3GB972円1,630円
5GB1,706円2,365円
備考税込で表記しています。
最終更新日:2015年11月14
急な価格改定に対応できかねますので
ご契約前に公式サイトで再度ご利用料金をお確かめください。

dプラン(ドコモ回線)

データ容量データのみ
(シングルタイプ)
音声通話付き
(デュアルタイプ)
SMS
500MB756円1,512円国内通話
30秒20円
月額
シングル:120円
デュアル:無料

送信3~30円/受信0円

1GB
特典:初月1GB追加
864円1,620円
3GB972円1,728円
5GB1,706円2,462円
備考税込で表記しています。
最終更新日:2015年11月14
急な価格改定に対応できかねますので
ご契約前に公式サイトで再度ご利用料金をお確かめください。

mineoの通信制限。

mineoではaプランとdプランで通信速度制限が異なるので注意しましょう。

  • aプラン:3日3GB制限あり。制限時は200kbps
  • dプラン:制限なし

aプランでは3日制限が設けられていますが3GBですので緩い制限です。

mineoの縛り注意点。

mineoでは最低利用期間が無く、解約時の手数料も0円です。が、MNP転出(番号そのままでmineoから他社へ乗りかえ)では利用開始翌月から12ヶ月以内は転出手数料が11,500円必要。

短期MNP転出の場合、高額な手数料が必要になるので、mineoにMNPする前にシングルタイプ(データのみ)契約で通信品質の確認をオススメします。シングルタイプ(データのみ)ですと万一、通信品質が気に入らない場合に解約したとしても一切手数料がかかりません。まずは解約手数料の必要がないデータプランで使ってみましょう。

通話料金が安くなるLaLa Callの注意点。

mineoでは通話サービスとしてインターネット回線を利用するIP電話の「LaLa Call」を提供しています。月額利用料は無料で通話料1分18円。

利点として、データ通信のみのシングルプランでも利用可能でLaLa Callに加入すると050番号が割り振られ携帯電話や一般加入電話に電話出来ます。

注意点は緊急番号(110や119等)、フリーダイヤルが使えないこと。インターネット回線を利用するので、通話料以外にデータ通信を行います。また、電話回線通話に比べ音声通話品質が劣ります。

デュアルタイプ(音声通話付き)の契約であれば、LaLa Callを利用するよりも、電話回線を利用する割引サービスを使うほうが、音質もよく、IP電話のように050番号が増える事もなく管理も楽です。以下のサービスは月額利用料0円、通話料30秒10円でLaLa Callより1分2円高いですが、差額を出すだけの価値あり。

ユーザーにとって利便性の高いサービス一覧。

項目対応状況備考
自宅MNP
(届出方式)
自宅でMNP転入手続きする事により「Sim配送時の使えない期間」が無くなるサービス。
データ量繰越使い切れなかったデータ量を翌月に繰り越すサービス
データ量追加
100MB/150円
最大10口迄追買
契約したデータ量を使い切った場合に低速となりますが、追加料金を支払うことで追加分高速通信が可能になるサービス。
複数回線割引
1回線あたり50円割引。
(最大5回線)
複数回線契約で割引するサービス。
通話サービス
「LaLA Call」
(IP電話)
通話料が安くなるサービス。インターネット回線を利用するタイプと電話回線を利用するタイプあり。
データ通信制限アプリデータ通信を節約する為に任意で通信速度制限を切替えるためのサービス。
チャットサービス
公式サイト上でオペレーターとリアルタイムでチャット可能なサービス。

mineoでは上記の基本的なサービスの他に、繰り越したパケット通信量を家族で分け合える「パケットシェア」や、mineoユーザーなら誰とでもパケットを分け合える「パケットギフト」もあり。また、au回線プランとドコモ回線プラン間でもパケットのシェアが可能。

mineoの格安Simと格安スマホのセット販売。

格安Simを提供しているMVNOで格安スマホ(Simフリースマートフォン)をセットで購入する場合、様々な保証、端末代金分割等、キャリアの様なサービスが受けれます。様々な不安が解消できるので、初めての格安Simと格安スマホはセットがオススメ。

端末は24回払いの分割が選択可能。

端末故障サポート/月額370円。

水濡れや落下といった故障時にも端末修理代を軽減するサービス。電話一本で代替機を発送、自宅に届いたら故障端末と交換。

※端末購入時のみ加入が可能。未加入の場合は端末購入代金相当が必要になる可能性があるため加入を強くオススメします。

■一回目/年5,000円。

■二回目/年8,000円。

端末のAPN設定セットアップ(ネットワーク設定)

格安Simを格安スマホで利用するにはネットワークの設定が必要です。特段難しい手順ではないのですが、初めてですと「設定できるかな?」という不安も。

mineoで端末をセット購入した場合はネットワーク設定済み。購入した端末に契約した格安Simを挿すだけで利用が開始できます。

mineoはサービス・価格・サポートが充実。初めての格安Simにオススメ。

mineoは初めての格安Simにピッタリで以下の運用に適しています。

  • 通話もデータ通信もあまり利用しない方。
  • データ通信を沢山する方(複数Sim運用)
  • 家族で格安Simを利用検討している方。

mineoのプランは可もなく不可もなくといったところでしょうか。他社の様な低速データ通信使い放題プランや自社サービス(例えば楽天やDMM )で利用できるポイント付加、などはありませんが、プラン構成もシンプルで分かりやすく、評価も上々。

新規契約特典がデータ量1GBのみ初月1GB追加というしょっぱい感じですが、格安スマホのセットについては他社を圧倒するキャンペーンを打ち出しているので必見。

私の利用している格安Simもmineoですが、通信品質は不満はありません。が、通信品質はお住まいの地域、利用する時間帯などで大きく異なりますので、まずは解約料金の手数料が必要ないデータプランで使い心地を確認しましょう。

5GB以上のプランですと、BIGLOBE SIMがオススメ。BIGLOBE SIMでは1時間の通話無料サービスなども展開しており、かつての大手キャリアのような無料通話つきプラン+データ通信の組み合わせが可能。6GB以上のプランは3日制限もなし。

ページトップへ