ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

mineoの格安SIMで通話定額を提供開始!割引きキャンペーンもあるぞ!

garumax-mineo-Campaign-1661 (2)

ケイ・オプティコムが手掛けるMVNOのmineoの格安SIMで通話定額が提供開始となりました。

使い勝手の良い通話定額となっているので詳細や注意点をどうぞ。

mineoの通話定額プランの詳細や注意点。

mineoが提供する通話定額は、オプション扱いとなるので月々の基本料金に別途通話定額料が必要となります。

注意点として、30秒20円として計算されますが、30秒に満たない場合は30秒としてカウント、30秒を少しでも超えると1分としてカウントされます。

1分20秒の通話は1分30秒としてカウント。1分35秒の場合は2分としてカウントされます。

30分または60分が通常よりも安く利用できるパック料金。

mineoの通話定額は、5分以下は何度でも通話かけ放題という訳ではなく、30分定額プラン、または60分定額プランとなっているので、利用できる時間内であれば5分以下等の制約なく通話が可能です。

通常、通話には30秒20円の通話料が必要で、30分通話した場合は1,200円、60分通話した場合は2,400円の通話料が請求されますが、通話定額プランですと30分定額プランで840円、60分定額プランで1,680円となるので、通常利用するよりも節約が可能。

5分以下かけ放題が魅力的な方はDTI SIMを強くお勧めします。楽天モバイルの5分以下かけ放題よりも一歩進んだ利便性が魅力です。

特筆すべき点は「専用アプリ」が不要なこと。

格安SIMで、通話定額などを利用する場合は、スマートフォン標準の電話アプリからの発信ではなく、格安SIMを扱うMVNOが用意した「専用の通話アプリ」からの発信となることがほとんどです。

この場合、電話帳や電話アプリが標準のものと、割引きのための専用アプリとスマートフォン上に2つ存在することとなり、ユーザービリティーは低下します。

折角定額プランに加入しているのに、電話アプリを間違えて通話料が請求されてしまう。ということも多発しています。

mineoの通話定額プランは、専用アプリを必要とせず、スマートフォン標準の電話アプリから利用できるので、利用する側にとっては嬉しいポイント。

mineoの音声通話プランと通話定額を組み合わせた利用料金。

mineoでは、ドコモ回線を利用した「Dプラン」、au回線を利用した「Aプラン」が利用できます。所有している端末がドコモならDプラン、au端末を利用しているならAプランを選びましょう。

Dプランの音声通話プラン+通話定額の合算

データ容量通話定額
合算
(30分)
通話定額
合算
(60分)
500M2,240円3,080円
1GB2,340円3,180円
3GB2,440円3,280円
5GB3,120円3,960円
10GB4,060円4,900円

Aプランの音声通話プラン+通話定額の合算

データ容量通話定額
合算
(30分)
通話定額
合算
(60分)
500M2,150円2,990円
1GB2,250円3,090円
3GB2,350円3,190円
5GB3,030円3,870円
10GB3,970円4,810円

5分以下使い放題は使いにくい!という方はmineoがオススメ。

格安SIMで5分以下かけ放題を利用したいのであれば、専用アプリ不要のDTI SIM一択。

5分以下かけ放題は使い勝手が悪いから、制限がないほうが良い。という方はこちらも専用アプリが不要で使い勝手の良いmineoがオススメ。

mineoを契約する場合はキャンペーンや紹介システムをどうぞ。

garumax-mineo-Campaign-1661 (1)

mineoでは、MNPや新規契約で音声通話プランを契約した場合、3ヶ月間800円割引きのキャンペーンを6/1より実施しています。3ヶ月間は上の価格表から800円割り引かれるということですね。

更に、紹介システムを6/30迄実施しているので、mineoユーザーの紹介経由での契約では1,000円のAmazonギフト券が貰えます。

私はmineoの格安SIMを利用しているので、紹介が可能となっています。1,000円と少額ではありますが、同じものを契約して1,000円浮くのであれば利用しない手はなのでご活用下さい。

ちなみに、紹介した側もAmazonギフト1,000円貰えるシステムです。

ページトップへ