ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

格安Simのかけ放題プランと5分以下かけ放題キャリア新プランを比較

s-mosimo

GARU(@GaruJpn)です。

エックスモバイルの格安Sim「もしもシークス」が回数制限付きのかけたい放題プランを提供しています。

かけたい放題と謳うわりに回数制限があり、当時はとっても微妙な感じが漂っていました。

iPhone6s/6s Plus発表に伴い、現時点でドコモ、au、ソフトバンクから「5分以下かけ放題」の新プランを発表。

この「5分以下かけ放題プラン」であれば、格安Simのかけ放題プランは非常に魅力的なので比較してみました。

10/30追記:遂に格安スマホで24時間かけ放題が提供開始となりました。

格安Simとドコモ、au、ソフトバンクのかけ放題プラン比較。

  • もしもシークス:かけたい放題満足コース。
  • ドコモ:カケホーダイライト
  • au:スーパーカケホ
  • ソフトバンク:スマ放題ライト

※価格は全てコミコミの税込価格です。

データ容量ドコモauSBもしもシークス
3GB-6,696円--
5GB7,560円7,560円7,560円-
7GB---4,298円
8GB9,396円9,396円--
10GB-10,800円10,800円-
13GB-12,744円--
15GB15,660円-15,660円-
20GB19,440円-19,440円-
30GB25,920円-25,920円-

ちなみにもしもシークスでは「かけたい放題」に3種類のコースがありますが、満足コース以外の基本コースとあんしんコースはかなり制限があるので比較対象から外しました。

こちらは「かけたい放題」と名乗るのはちと厳しい。

かけたい放題というより「通話回数気にし放題」です。

ご自身の利用頻度に合致すれば魅力的だとは感じます。

  • もしもシークス:かけたい放題基本コース
  • もしもシークス:かけたい放題あんしんコース
項目基本コースあんしんコース
データ容量1GB7GB
無料通話回数一回3分月30回一回5分月30回
総額2,138円3,218円

格安Simとドコモ、au、ソフトバンクのかけ放題プランの違い。

もしもシークスでは10分以下の通話が月100回まで通話無料。

ドコモ、au、ソフトバンクでは回数の制限なしに5分以下は無料でかけ放題。

もしもシークスでは100回と回数制限があるのですが、1日30分は無料で通話可能なことと、月単位で100回なので、沢山使う日もあれば、電話をかけない日もあるという方には魅力的。

このプランを選ぶ方は長時間電話はLINEやスカイプなどを利用するって方も多いので、最初の走りに「今からLINE通話していいー?」と短時間で通話が終わる方におすすめですね。

そもそも格安Simでのデメリットは通話料金がめっちゃ高いことで、この様なやり取りもきっちり通話料金が発生してしまうのが勿体無いですよね。

もしもシークスのかけたい放題プランはそんなニーズに応えた格安Sim。

格安Simのかけ放題はデータ通信容量がとっても多くて安い。

ドコモ、au、ソフトバンクでは数種類のデータ容量から選択することが可能です。が、最安値であるauの3GBプランでも6,696円。。高い!

一方、もしもシークスのかけたい放題満足プランではデータ容量を選ぶことは出来ませんが7GBと高容量で4,298円。auと比べれば月々のデータ容量は倍以上で、年間28,776円もお得。

1ヶ月100回という縛りに問題なければ10分以下の無料通話、7GBのデータ通信容量でかなりコストパフォーマンスは高い。

まさしく通話よりデータ通信という方はおすすめです。

格安Simとキャリアの時間制限付きかけ放題プランまとめ。

ドコモ、au、ソフトバンクもユーザーの声に応えて安いプランを出してきましたが、この新プランを選ぶ方は格安Simであるもしもシークスのかけたい放題プランが魅力的なはず。

もしもシークスの「かけたい放題」プラン発表時には全然かけたい放題じゃ無いじゃん!とツッコんでいましたが、今となってはキャリアの5分以下かけ放題の新プランを検討中の方にオススメ出来る格安Simとなりました。

100回という回数制限を除けば、利用料金、データ容量、一回の通話時間は間違いなくキャリアを上回るサービスを提供しています。

ページトップへ